「絶対、マンガ家になってやる!!」

放送終了回のあらすじと予告動画をアーカイブ!

  • 第1話〜第10話
  • 第11話〜第20話
  • 第21話〜第25話
第11話「チョコとNEXT!」

予告動画はこちら

第11話
「チョコとNEXT!」
2010年12月11日(土)

ストーリー

「NEXT!」への掲載を目指し、「この世は金と知恵」のネーム作りに悩む最高と秋人。
高校入試のシーズンに突入しても2人の生活はネーム作成中心だったが、無事、見吉と共に谷草北高校へ合格する。
合格発表のその日、服部からネームのOKが出た「この世は金と知恵」は、「NEXT!」掲載作品の選考へまわすことになる。結果発表は2週間後・・・。
そんな中亜豆から最高に贈り物が届く。その中身は・・・!?
そして2週間後、服部からは「NEXT!」選考結果が2人に伝えられる・・・

ダイジェスト動画はこちら

第12話「御馳走と卒業」

予告動画はこちら

第12話
「御馳走と卒業」
2010年12月18日(土)

ストーリー

「NEXT!」への掲載が決まった最高と秋人は、編集部慣例のお祝いとして、服部に焼肉を食べに連れて行ってもらう。その帰り道、服部の厚情に報いるべく益々エイジへのライバル心をたぎらせる二人。
卒業式を間近に控える中、最高は秋人と見吉から、亜豆が八王子に引っ越すことを告げられる。
「会うのは夢が叶ってから」と頑なな態度をとるが、最高も動揺を隠せない・・・。
卒業式当日、意を決した最高は帰り道、亜豆の家へと走る!!

ダイジェスト動画はこちら

第13話「速報と本ちゃん」

予告動画はこちら

第13話
「速報と本ちゃん」
2010年12月25日(土)

ストーリー

締切りを3日後に控え、忙しい日々を送る最高と秋人だったが、無事に原稿を服部へ届けた夜、見吉の計らいで、最高は初めて亜豆にメールを送ることに!
谷草北高校の入学式を終え、ペンネームを「亜城木夢叶」と決めた最高・秋人・見吉。
服部から「NEXT!」の見本誌が刷り上がったと連絡が入り、最高、秋人は取りに編集部へ向かう。見本誌を手にした2人の目に飛び込んだものは「新妻エイジ」の文字だった!そして服部からは「速報」と「本ちゃん」のアンケートシステムについて説明を受ける・・・
引き続き、連載への望みを信じ連載用ネームへ取りかかる中、「NEXT!」が発売され「この世は金と知恵」の速報結果が2人に知らされる!!

ダイジェスト動画はこちら

第14話「バトルと模写」

予告動画はこちら

第14話
「バトルと模写」
2011年1月8日(土)

ストーリー

新妻エイジに勝つため、王道バトルマンガのネームに取り掛かる最高と秋人。一方、エイジは「YELLOW HIT」で本誌連載が決まり、準備に入っていた・・・はずだったが、何と「CROW」の原稿を描いていた!
「CROW」で連載したいと言うエイジを連れ、雄二郎は編集長と相談すべく編集部へ向かうことに。そこで服部と打ち合わせ中の最高・秋人はエイジとの邂逅を果たすことになる!!
圧倒的な才能を目の当たりにした最高と秋人は、さらに触発され、服部に王道バトルマンガで勝負したいと懇願する。その熱意に対して服部が下した判断は・・・!?

ダイジェスト動画はこちら

第15話「デビューと焦り」

予告動画はこちら

第15話
「デビューと焦り」
2011年1月15日(土)

ストーリー

服部から王道バトルマンガについての指南を受けた最高と秋人。エイジに勝つため、さらなる作品作りへ踏み出してゆく。
一方、亜豆は養成所に通いながら、オーディションを受けては落選する日々を送っていた。
ある日、「聖ビジュアル女学院」というアニメ番組のオーディションの話が来るが、新人で歌唱力もあったほうがよいという条件に悩んでしまう亜豆。
見吉から最高たちの頑張りを聞き、意を決した亜豆は「聖ビジュアル女学院」のオーディションを受ける! その結果は!?

ダイジェスト動画はこちら

第16話「壁とキス」

予告動画はこちら

第16話
「壁とキス」
2011年1月22日(土)

ストーリー

亜豆が「聖ビジュアル女学院」のオーディションに合格したと知る最高と秋人。2人は「金未来杯」へのエントリーをめざして「エンジェルデイズ」を仕上げたものの、なんと落選!ショックを受けた2人だが、服部から選考理由を聞いて気を取り直し、さらに「聖ビジュアル女学院」に出演した亜豆を見て刺激を受ける。一方、最高、秋人、亜豆に触発された見吉は、携帯小説家を目指すと言いだして…。
次作のネーム作りに悩む秋人。そんなとき、最高に「エイジのアシスタントに入らないか」という連絡が。「悩む秋人のためにエイジの仕事ぶりから何か盗みたい」、そう考えた最高はアシスタントに行くことを決意する!!

ダイジェスト動画はこちら

第17話「天狗と親切」

予告動画はこちら

第17話
「天狗と親切」
2011年1月29日(土)

ストーリー

アシスタントとしてエイジの仕事場を訪ねた最高は、手塚賞2回入賞の実績を持つ福田と、ベテランの中井の2人に出迎えられる。エイジに「何故ここにいるのか?」と聞かれるが、正直な気持ちを話した最高を歓迎するエイジ。「CROW」第2話のアンケート順位が4位に落ちてしまったことをきっかけに、急きょ第5話の修正を手伝うことになった最高たち。
福田の意見を素直に取り入れ、自分のものとしていくエイジの圧倒的な能力を目の当たりにしながらも最高は秋人のために何かをつかんで帰ろうと、決意を新たにする!

ダイジェスト動画はこちら

第18話「嫉妬と愛」

予告動画はこちら

第18話
「嫉妬と愛」
2011年2月5日(土)

ストーリー

エイジが小学生のころ描き貯めたマンガから新キャラクターアイデアを用いる姿を目にして、ついにヒントを得た最高。エイジのアシスタントを辞め、自分が小学生のころに描いたマンガのノートを探し始める!
一方、秋人は見吉の携帯小説を手伝いながらも、満足がいくネームが書けず悩んでいた。
いつも見吉と一緒にいるためにネームの進行が遅れているのではと疑心暗鬼になった最高は、ある決意をする…

ダイジェスト動画はこちら

第19話「2人と1人」

予告動画はこちら

第19話
「2人と1人」
2011年2月12日(土)

ストーリー

夏休み中にネームを仕上げる約束を守れなかった秋人に、「1人でマンガを描く」とコンビ解消を告げる最高。言い返せない秋人は納得し、最高は1人で服部のもとを訪ねる。
事情を把握した服部は、最高と秋人が偶然にも同じテーマで別々にマンガを描こうとしていると気付き、ある計画を考えて秋人を呼び出すのだった。
それから1か月がたったある日、秋人のネームを見た最高は、秋人が同じ推理ものを描こうとしていることと、服部の計画を知ることに…。これまでに秋人の存在の大きさを痛感していた最高は…。

ダイジェスト動画はこちら

第20話「協力と条件」

予告動画はこちら

第20話
「協力と条件」
2011年2月19日(土)

ストーリー

コンビでの活動を再開した最高と秋人は、服部の計画に対し、逆に2人で仕上げたネームを持ち込んで驚かせようと考える。一方、見吉も推理物に悩む2人のサポートをすることになり、3人で仕事場にこもる日々がスタートする。
そんな中、亜豆がアニメ「聖ビジュアル女学院」の新シリーズでCDデビューすることが決まる。仕事場でOAを見た3人はその姿に触発をされ、ますますやる気をみなぎらせる!
春を迎え、服部へ完成したネームを持ち込んだ最高と秋人は、ふたたびコンビで活動することを伝え、高校在学中の連載を目指したいと改めて主張する。その熱意に打たれた服部は、2人にある提案をする…。

ダイジェスト動画はこちら