「絶対、マンガ家になってやる!!」

放送終了回のあらすじと予告動画をアーカイブ!

  • 第1話〜第10話
  • 第11話〜第20話
  • 第21話〜第25話
第1話「夢と現実」

予告動画はこちら

第1話
「夢と現実」
2010年10月2日(土)

ストーリー

何となく毎日を過ごしていた中学生・真城最高は、ある日、同じクラスの秀才・高木秋人から「俺と組んでマンガ家になってくれ!」と声をかけられる。だが、3年前、プロのマンガ家だった大好きな叔父の死を目の当たりにし、マンガ家になる夢を捨てていた最高はそれを断ってしまう。
しかしその夜、秋人に呼び出された最高は、あこがれの美少女・亜豆美保の家を訪ねる。そこで秋人の告白に亜豆が出した驚きの「答え」に舞い上がった最高は、亜豆に「2人のマンガがアニメ化されたら結婚してほしい」と申し込んでしまう!!

ダイジェスト動画はこちら

第2話「馬鹿と利口」

予告動画はこちら

第2話
「馬鹿と利口」
2010年10月9日(土)

ストーリー

亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家になることを決意した最高。しかし、プロのマンガ家だった叔父・信弘(川口たろう)を3年前に過労で亡くした家族を説得しなければならなかった。
予想通り、母親からは猛反対されるが、当然反対だと思っていた父親から出た回答は…!?
そして、祖父にもマンガ家になると伝えた最高は、祖父から叔父が使っていた思いがけぬものを譲り受ける!

ダイジェスト動画はこちら

第3話「親と子」

予告動画はこちら

第3話
「親と子」
2010年10月16日(土)

ストーリー

秋人と2人、叔父・信弘の仕事場に入った最高。その部屋は、生前そのままに残されていた。
叔父が描いた「ネーム」を秋人に見せた最高は、その膨大な量のネームを前に、叔父の死に対する自分の思い込みが間違っていたことに気づく。
さらに、仕事場の隅に残された手紙の束を読んだ最高は、叔父の「文通だけの恋」の相手の正体を知って驚愕し、秋人と2人で女性の家を訪ねる…。

ダイジェスト動画はこちら

第4話「時と鍵」

予告動画はこちら

第4話
「時と鍵」
2010年10月23日(土)

ストーリー

マンガ家になるため、さっそくGペンで描く練習を始めた最高。試験勉強もせずに練習していたと聞いて心配する秋人に、最高は、昔叔父から聞いた「天才じゃない人間がマンガ家になるための3大条件」を話す。感銘を受けた秋人も、自分のマンガ原作を作り出すための研究を始めるのだった。
そんなある日、審査員の絶賛を受けた「手塚賞」準入選作品の作者・新妻エイジが「15歳」だと知った2人は、同世代の天才の存在に衝撃を受ける…。

ダイジェスト動画はこちら

第5話「夏とネーム」

予告動画はこちら

第5話
「夏とネーム」
2010年10月30日(土)

ストーリー

最初のマンガ「ふたつの地球」を夏休み中に仕上げて、編集部に持ち込むという目標を立てた最高と秋人。
そんなある日、自分から亜豆の情報を聞き出した理由を見吉に問いただされた秋人は、深く考えず「見吉と話したかったから」と言ってしまう。
作品に集中するため、夏休み中は仕事場にこもると決めた最高。秋人も泊まり込みにやってきた。だが、秋人のネームが予想外に難航し…。

ダイジェスト動画はこちら

第6話「アメとムチ」

予告動画はこちら

第6話
「アメとムチ」
2010年11月6日(土)

ストーリー

「ふたつの地球」を編集部へ持ち込んだ最高と秋人は、そこで編集部員・服部哲と出会う。
服部から作品の感想を聞かされ、一喜一憂する二人だったが、服部から最後に「今後も自分が見ていきたい」と連絡先を教えてもらうことになる。
そんな中、2学期が始まり、最高と秋人のクラスでは席替えが行われることに。
最高と隣の席になったのは…。

ダイジェスト動画はこちら

第7話「涙と涙」

予告動画はこちら

第7話
「涙と涙」
2010年11月13日(土)

ストーリー

亜豆と席が隣どうしになった最高は、幸せな毎日を過ごしていた。
ある時、最高が約束を破る質問をしてしまい、授業中に亜豆を泣かせてしまう。ところが、泣きながらもメールアドレスを教えてくれた亜豆の考えが理解できず、悩む最高。
「ふたつの地球」が月例賞の最終候補に残らなかったことを服部から聞いた最高と秋人は、手塚賞を目指し再び始動する。
そのころ、天才と称される新妻エイジが、上京の準備を始めていた…。

ダイジェスト動画はこちら

第8話「不安と期待」

予告動画はこちら

第8話
「不安と期待」
2010年11月20日(土)

ストーリー

手塚賞に向けて、最高と秋人は「一億分の」という作品にとりかかる。
寝る間も惜しみながら描き上げた原稿だったが、最終候補には残ったものの、手塚賞は受賞できなかった。
服部からは次の目標として、増刊号「NEXT!」への掲載を告げられ、めげる間もなく最高、秋人は次の作品を練り始める。
ある時、手塚賞の結果が掲載された誌面を見た石沢が最高の絵を批判し、それを聞いてカッとなった秋人は石沢を殴ってしまう!

ダイジェスト動画はこちら

第9話「後悔と納得」

予告動画はこちら

第9話
「後悔と納得」
2010年11月27日(土)

ストーリー

同級生を殴った秋人は、1週間の自宅謹慎処分となった。
「謹慎中ネームに集中できる」と前向きな秋人に対し、自分の実力不足に苛まれていた最高だったが、二三男から「漢の痩せ我マン」の話を聞き、元気を取り戻す。
最高が謹慎中の秋人の家を訪ねると、なぜか見吉と岩瀬にはち合わせ。見吉、岩瀬から意に反する二股疑惑をかけられ責められる秋人だったが、二人に向けて放った一言が最高の胸に刺さる!

ダイジェスト動画はこちら

第10話「10と2」

予告動画はこちら

第10話
「10と2」
2010年12月4日(土)

ストーリー

最高と自宅謹慎が明けた秋人は、服部の元を訪ね、「一億分の」の反省会をすることに。
そこで「王道の主人公」を中心にした作品の提案を受けた2人は、後日、服部にそのネームを見せる。
ところが、それを読んだ服部からは「全然面白くない」と告げられてしまう!
2人の魅力は「邪道」であると判断した服部は、2人に「アンケートシステム」を紹介し、「この世は金と知恵」という作品に取り掛かる・・・

ダイジェスト動画はこちら