ログ・ホライズンの世界

ゲーム「エルダー・テイル」の世界

「ログ・ホライズン」の舞台となるのは、「剣と魔法の世界」をモチーフにした大規模オンラインゲーム「エルダー・テイル」の世界。
たびたびのバージョンアップを重ねてきた「エルダー・テイル」の12番目の拡張パックが「ノウアスフィアの開墾」だ。 しかし、この拡張パックの導入時に、日本だけでも3万人のプレイヤー(=冒険者)が、「エルダー・テイル」の世界に閉じ込められてしまった。
この「大災害」以来、シロエたち冒険者は、モンスターや宮殿、迷宮、アイテムetc.が当たり前のように存在する異世界で生きてゆくことになったのだ・・・。

弧状列島ヤマト

地図

「エルダー・テイル」の世界には、2分の1サイズの地球を模したマップが広がっており、日本にあたるのが「弧状列島ヤマト」だ。
そして、この「弧状列島ヤマト」は、「自由都市同盟イースタル」「神聖皇国ウェストランデ」「エッゾ帝国」などの5つの地域に分かれている。
なかでも、プレーヤーたちが本拠地とするのが、五大都市(「アキバ」「シブヤ」「ススキノ」「ミナミ」「ナカス」)であり、シロエたちが暮らすのも、日本サーバーで最大の街である「アキバ」だ。
ゲームだったころは、それぞれの都市には一瞬で互いの都市を行き来できる「トランスポート・ゲート」が設置されていたが<大災害>後には作動しなくなっている。

用語集

STORY