おじゃる丸

20ねんきねんイラスト

おじゃる丸放送開始20年を記念して、著名なマンガ家・イラストレーターのみなさんが「おじゃる丸」のキャラクターを描いてくれました。
そのスペシャルイラストを期間限定でご紹介!
※画像をクリックするとおおきくなります


マンガ家 江口寿史さん(61歳)

『すすめ!!パイレーツ』や『ストップ!! ひばりくん!』などのマンガや、数々のCDジャケット・広告等のイラストやデザインで活躍する江口寿史さん。巨大化したおじゃる丸と、それに驚くカズマと小町ちゃんを描いてくれました。


マンガ家 小山ゆうじろうさん(27歳)

『とんかつDJアゲ太郎』の小山ゆうじろうさん。おじゃる丸を中心に、たくさんのキャラクターを描いてくれました。カズマの髪型が刈り上げになっているなど、小山さん流のアレンジも見どころです。


マンガ家 青木俊直さん(57歳)

『あまちゃん』を題材にした“あま絵”が話題となった青木俊直さんが選んだのは、好きなキャラクターだというオカメ姫とキスケ、人間の姿に変身したオコリン坊・ニコリン坊。カラフルに描かれた、かわいく楽しいイラストです。


マンガ・イラストレーター 寺田克也さん(53歳)

数々のゲームやアニメ、映画などのキャラクターデザインや、本の表紙や挿絵イラスト、自身の画集など幅広く活躍する寺田克也さん。夕焼け空をバックに、エンマ大王と子鬼トリオをかっこよく描いてくれました。


マンガ家 ちばてつやさん(78歳)

ベテランマンガ家のちばてつやさん。フリーターのケンさんを、代表作『あしたのジョー』の主人公・矢吹丈のような、“さすらい”のイメージで描いてくれました。『あしたのジョー』の頃をなつかしく思い出しながら取り組んでくれたそうです。


マンガ家 ウダノゾミさん

『田中くんはいつもけだるげ』の作者・ウダノゾミさん。去年話題を呼んだ“おじゃる17(セブンティーン)”がプリンを食べる姿を、美しくミヤビなタッチで描いてくれました。どこかけだるげな雰囲気が、おじゃる17にぴったりです。