ツバサ・クロニクル トップへ
おたより DVD・CDなど ツバサ・クロニクルFAQ
あらすじ スタッフ&キャスト 次回予告&放送予定 これまでのストーリーキャラクター
これまでのストーリー
第1シリーズ 第1話〜第10話第11話〜第20話第21話〜第26話
第2シリーズ 第1話〜第10話第11話〜第20話第21話〜第26話
第21話  「鬼児のスガオ」
初回放送:2005年9月10日
鬼児狩り以外は襲わないはずの鬼児が、一般市民を襲いはじめた。もう一度「白詰草・四」を訪れたファイと黒鋼は織葉との接触に成功。新種の鬼児について新たな情報を得る。一方黒鋼の指導を受けている小狼は、目隠しをして町に出る。町の中を歩くうちに、小狼は生きているものとそうでないものの気配を区別することができるようになる。その小狼に襲いかかる鬼児。鬼児には、生きているものの気配がなかった。
第21話
「鬼児のスガオ」
WM56K
WM300K
 
 
▲ ページトップへ
第22話  「消せないキオク」
初回放送:2005年9月17日
鬼児たちとともに現れた星史郎と言葉を交わした小狼は、それが本当に星史郎なのか疑問に思い、動揺する。疑問を晴らすため市役所を訪ねるが、市役所の受付嬢は「新種の鬼児は存在しない」「鬼を従えるモノの情報は教えられない」と冷たく答えるばかり。かろうじて「情報をもらえるところ」を教えてもらった小狼と黒鋼は、危険をかえりみずその場所を目指す。ようやく目的地にたどりついた二人は、新種の鬼児に関する新たな情報を手に入れる。
第22話
「消せないキオク」
WM56K
WM300K
 
 
▲ ページトップへ
第23話  「消えゆくイノチ」
初回放送:2005年9月24日
カフェ「猫の目」に星史郎が現れる。あくまでも魔力は使わないと決めているファイは、星史郎の攻撃に・・・。同じ頃、桜都国の市街にも異変が起きていた。鬼児たちがいたるところに出現し、月もずっと満月のままなのだ。鬼児狩りたちも、口々に不安を訴える。一方「猫の目」に帰ってきた小狼と黒鋼は、破壊されたカフェを見て呆然とする。モコナから、「星史郎がサクラを連れて行ったのかもしれない」と聞かされた小狼は、星史郎の行方を追う。
第23話
「消えゆくイノチ」
WM56K
WM300K
 
 
▲ ページトップへ
第24話  「死闘のヤイバ」
初回放送:2005年10月1日
桜都国での出来事は、エドニス国にある妖精遊園地(フェアリーパーク)のアトラクション「夢卵(ドリームカプセル)」が見せていた仮想現実だった。桜都国では「死んでしまった」ファイと小狼も、それが仮想現実だったと知って安堵する。ところが、システムの干渉者=星史郎によって、仮想現実のはずの桜都国が、現実化してしまう。妖精遊園地に出現した桜都国の中で対峙する黒鋼と星史郎。小狼は、ふたりのもとへとひた走る。
第24話
「死闘のヤイバ」
WM56K
WM300K
 
 
▲ ページトップへ
第25話  「究極のゲーム」
初回放送:2005年10月8日
ついにその姿を現した「イの一」の鬼児。それは、「夢卵」のシステムを作った開発者の一人だった。星史郎は、その「イの一」の鬼児に、ある問いを投げかける。鬼児の答えは・・・。それを聞いた星史郎は、エドニス国を去る。干渉者である星史郎がいなくなれば、エドニス国も元の状態に戻るはずだった。が、彼が持っていたサクラの羽根の力が強く残ってしまい、妖精遊園地はふたたび鬼児たちに襲われる。
第25話
「究極のゲーム」
WM56K
WM300K
 
 
▲ ページトップへ
第26話  「最後の願い」<終>
初回放送:2005年10月15日
小狼たちがたどりついたのは、空中に謎めいた神殿が浮かんでいる不思議な世界だった。小狼は、出会った老婆から、この国で起きた異変の話を聞く。「願いをかなえてやる」という神の言葉に人々は神殿をめざしたが、その多くは漆黒の兵隊に襲われ、帰ってこなかったというのだ。神殿の力の源がサクラの羽根だと確信した小狼たちは、空中の神殿をめざす。その途上、自分の願いをあらためて思い出す小狼、黒鋼、ファイ。そして、サクラも・・・。
第26話
「最後の願い」<終>
WM56K
WM300K
 
 
▲ ページトップへ
第1シリーズ 第1話〜第10話第11話〜第20話第21話〜第26話
第2シリーズ 第1話〜第10話第11話〜第20話第21話〜第26話
※右のバナーをクリックするとNHKを離れます。
NHKサイトを離れます(Windows Madia Playerのダウンロードサイトへ)
 
 
 
NHKオンラインへ © CLAMP・講談社/NHK・NEP
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation),All rights reserved.無断転載・転用を禁じます。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKオンライン利用上のご注意