スタッフブログ

特集オーディオドラマ スタッフ・ブログ 【その1】

特集オーディオドラマ
「鳥の名前の少年 あるいは、ある小惑星探査機の冒険」
12月24日(土)クリスマス・イブに放送!
 
034_.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 特集オーディオドラマ担当Kです。
 
小惑星探査機「はやぶさ」の奇跡のような生還は、今も多くの方の記憶にあると思います。
 
このドラマは、「はやぶさ」の軌跡をベースにしながら、もうひとつの物語を紡ぐことを意図して企画しました。
 
そのひとつは、故郷を思う気持ちを改めて見つめなおしてみようと言うこと、もうひとつは、少年と少女のふたりを通して、人が出会い、愛し、そして、別れがあるという、誰もが経験する喜びや切なさを描いてみたいと言うことでした。
 
2011年という、忘れることのできないこの年の最後に多くの人に伝えたいと。
 

師走となり、この冬一番の寒さとなった日、NHK503スタジオで、「鳥になった少年 あるいは、ある小惑星探査機の冒険」(長いね!)の稽古が始まりました。
 
出演者の石田ひかりさん、野波麻帆さん、宮本信子さんとの顔合わせ、そして、脚本の読み合わせです。
 
石田さんの役は、「少年」。しかも、鉄の身体を持っているという設定。
018_.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
野波さん演じる「少女」は、体のない、声だけの存在。
028_.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  宮本さんは「語り部」ですが、少年や少女と語り、物語を紡いでいきます。
 011_.JPG
 
ちょっと、風変わりな設定に、皆さん興味津々の様子。
読み合わせをしながら、それぞれの役のイメージを固めていきます。

スタジオは、通常のお互いが対面したマイクの位置ではなく、それぞれが、一方向を向くという、変わったステージになりました。
003_.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 スタッフがいる副調整室から見ると、これから宇宙に旅たつロケットのコックピットにそれぞれが座っているようにも見えます。
018_Kotobuki.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 収録のスタートは、まるで、小惑星「イトカワ」に向けて旅立っていくかのように、ドキドキ、でも、ワクワクでした。
035_.JPG
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■特集オーディオドラマ
「鳥の名前の少年 あるいは、ある小惑星探査機の冒険」
FM 12月24日(土) 22:00~23:00
 
【作】オカモト國ヒコ 
 
【音楽】小六禮次郎
 
「特集オーディオドラマ」番組ホームページ
 

■NHKネットラジオ らじる★らじる
http://www3.nhk.or.jp/netradio/
インターネット、スマートフォン(一部)でも、同時配信でお聴きいただけます!
 
 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13:43 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ