スタッフブログ

特集オーディオドラマ【その4】 野波麻帆さんのこと

特集オーディオドラマ
「鳥の名前の少年 あるいは、ある小惑星探査機の冒険」
12月24日(土)クリスマス・イブに放送!040_.JPG

 

 

 

 

 

 

 

特集オーディオドラマ担当Kです。
野波麻帆さんには、劇中「歌」のシーンがあります。「少女」の名前は、“ミューズ”。歌と学問をつかさどる神様の名前でもあります。
111_.JPG

 

 

 

 

 

 

事前に譜面をお渡しし、練習をお願いしていましたが、テレビドラマの収録で連日お忙しいため、大変だろうなと思っていました。作詞は、脚本家のオカモトさん。作曲は小六禮次郎さん。074_.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、ピアノ伴奏をしながら、野波さんの歌声を聞いた小六さんは、「上手い!」と大絶賛。野波さんの歌声を聞いているうちに、思わず落涙しそうになりました。043_.JPG

 

 

 

 

 

いいんです。

とても美しい楽曲が出来上がりました。こちらもお楽しみに。
 

野波麻帆さんが、第4回東宝シンデレラを受賞されたとき、その会場の片隅で、その晴れやかな様子を拝見していました。15年前のことです。そのときの初々しい姿が忘れられません。初々しくて当然ですけれど、並みの初々しさではなく、堂々とした初々しさだったと記憶しています。それからの野波さんの数々の仕事については、あれこれいうまでもありません。
024_.JPG

 

 

 

 

 

 


 

 

 

野波さんの役は「少女」。もう、少女じゃないと言われるかもしれないけれど、この「少女」は、単にテーンエイジャーという意味ではありません。実は、人々の心の総体という役どころ(?)なのです。可憐なのに強情、優しいけど無愛想、希望と儚さのはざまにいる・・・。面白いけど、難しい役を演じてくれました。075_.JPG


 

 

 

 

収録が終わって、野波さんは、音声だけのラジオの表現の奥深さを感じられて、とても楽しかったと言っていただきました。ラジオは、メディアとしてはオールドになったけれど、その表現の可能性は古びていないんです。

081_.JPG
 

 

 

 
 
 
■特集オーディオドラマ
「鳥の名前の少年 あるいは、ある小惑星探査機の冒険」
FM 12月24日(土) 22:00~23:00
 
【作】オカモト國ヒコ 
 
【音楽】小六禮次郎
 
「特集オーディオドラマ」番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/audio/prog_to_future.html
 

■NHKネットラジオ らじる★らじる
http://www3.nhk.or.jp/netradio/
インターネット、スマートフォンでも同時配信でお聴きになれます!

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:00:00 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ