スタッフブログ

NHKスペシャル終戦特集ドラマ「東京が戦場になった日」#18「8月15日(14深夜0:30~)に98分版で再放送!」


senjo_logo.jpg

 
tokuo2.jpg

「東京が戦場になった日」再放送が決定しました!

総合 8月15日(金)午前0時30分~2時08分 <木曜深夜>

3月の放送では88分の作品でしたが、

なんと今回は、98分の長尺版!

NHKスペシャル 終戦特集ドラマ「東京が戦場になった日」

10分長くなって、

よりいっそうストーリーに入り込める仕上がりになっています。

お見逃しなく!

 

*****************

 

monte-carlo4.jpg

 
前回のブログでお知らせしました、

世界の優れたテレビ番組を表彰する国際コンクール

「第54回モンテカルロ・テレビ祭」での、「モナコ赤十字賞」受賞の数週間後、

日本の赤十字から番組が取材を受けました。

その時のもようをレポートします!

 

 

 R0025357.JPG

NHK内の会議室で取材が行われました。

記念の楯を手に、緊張ぎみの篠原プロデューサー(手前)と伊勢田ディレクター(奥)

「もうちょっと笑顔でいきましょう~」と、カメラマンさんからリクエストが(笑)

 

 

 

R0025329.JPG

 
番組制作の経緯や、脚本制作時の取材のエピソード、

演出上のねらい、こだわった点など、細部にわたる質問を受け、

制作当時をふりかえりつつ、

制作面はプロデューサー、演出面はディレクターが答えます。

 

 

R0025340.JPG
 
「モナコ赤十字賞」の受賞はNHKでは初ということで、

お祝いムードのなか、なごやかに取材が進みました。

この取材の内容は、赤十字のサイトや発行物などに掲載されるそうです。

その掲載文で「東京が戦場になった日」を知った方が、

98分版の再放送を見ていただけるとうれしいですね!

 

 

R0025364.JPG

 
こちらが「モナコ赤十字賞」の楯。

 

 

 

R0025365.JPG

 最後に、全員で記念に1枚パチリ。

  
 

 

【「東京が戦場になった日」授賞理由】

モンテカルロテレビ祭で審査にあたった、赤十字国際委員会(ICRC)のコメント


赤十字の7つの基本原則に謳われている、
”人道”と”奉仕”の精神をドラマの中に見た。
第二次世界大戦末期に、年少消防官や学徒消防隊として
消火活動や人命救助にあたった若者たちの勇気や弱者を守ろうとする志、
そして気高さに感銘を受けた。
このドラマは友情と慈愛の賛歌である。
「生命力は破壊力をも凌ぐ」というメッセージが最後に心に響いてきた。


英語原文:
I was the ICRC member if the Red Cross jury and can explain why we've selected this telefilm.
We've selected " Battlefield Tokyo" because we've identified in this production few of the seven principles , mainly Humanity and Volunteering.
At the end of the WW2, young students were mobilized as fire brigade volunteers to assist civilian populations : with courage , sense of protecting the most vulnerable, and dignity. This film is as well an hymn to friendship, humanity and we liked the message which concludes : Life is stronger than destruction.

 

***************


8月15日(金)午前0時30分~<14日深夜> 

10分長くなった98分版!

どうぞお楽しみに!!

 


____________

 

▼「モンテカルロ・テレビ祭」とは

世界の優れたテレビ番組を紹介し、テレビ文化の振興を図る目的で1961年に創設された国際コンクール。
主催はモナコ公国。テレビ映画、ドキュメンタリーなど6部門ある。
各部門の最優秀作にゴールドニンフ賞が贈られ、
そのほか「レーニエ3世賞」や「モナコ赤十字賞」など5つの特別賞がある。

「モナコ赤十字賞」
赤十字の精神である人道・公平・独立・中立・チャリティーなどの
少なくともひとつを描いたミニ・シリーズまたはテレビ映画に贈られる賞。

 


▼NHKの近年の受賞

●2012年 土曜ドラマスペシャル「とんび」
ミニシリーズ部門: ゴールドニンフ賞

●2011年 ドラマスペシャル「心の糸」
特別賞 AMADE/ユネスコ賞

●2010年 広島発ドラマ「火の魚」
テレビ映画部門: ゴールドニンフ賞

 

 

_________________________

 

NHKスペシャル 終戦特集ドラマ「東京が戦場になった日」

【放送予定】 2014年3月15日(土) 総合よる7時30分~8時58分

【 作 】 中園健司 (松本清張ドラマスペシャル「顔」土曜ドラマ「ジャッジ」他)

【原案】  中澤 昭

【音楽】 佐橋俊彦

【出演】 
<戦中>  泉澤祐希(高木徳男・年少消防官)  市川知宏(神部正明・学徒消防隊)
工藤夕貴(高木栄子)  大橋吾郎(高木宗雄)  鶴見辰吾(神部正孝)
朝倉あき(沢田若葉) 
長村航希 葉山奨之 千代将太 
中原丈雄 渡辺 哲 佐々木勝彦 坂東 工

<現代>  麻生祐未(佐野由紀子) 中西美帆(神部佳織) 小橋めぐみ(助けを求める若い母・戦中と二役)
   米倉斉加年(正明)  加藤 武(徳男) ほかのみなさん

【制作期間】
2013年3月下旬~5月中旬
 千葉県 栃木県 兵庫県 ワープステーション江戸 都内 ほか

 

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:19:00 | カテゴリ:東京が戦場になった日

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ