スタッフブログ

『花子とアン』#105 第25週「どんな朝でも美しい」(1)

ごきげんよう!!
 
『花子とアン』の‶アン″です。
連続テレビ小説『花子とアン』第146回いかがでしたか?
a01.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
 
スコット先生から『アン・オブ・グリン・ゲイブルズ』を手渡されてから約6年。
命がけで続けてきた翻訳が、ようやく完成しました。
 
anne_105.1.png
 
戦争は終わったけれど、急に暮らし向きが良くなるわけではないのよね…
食料も満足に調達できず、英治さんたちは甲府へと向かったし、
蓮子には純平の死という、あまりにもつらい現実が待っていました。
 
それぞれ、戦争の痛手から立ち直るには時間も気力も必要になるわね…
 
anne_105.2.pngのサムネイル画像
anne_105.3.png
 
この玉音放送のシーンは、奇しくも8月15日に撮影されました。
 
終戦記念日にこのシーンが撮られたことも、偶然じゃないとわたしは思うの。
きっとこれも、なにかのめぐり合わせなのでしょうね。
 
 
 
 
つづきは、木曜日。
 
ごきげんよう、さようなら。
 
 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:08:15 | カテゴリ:花子とアン

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ