スタッフブログ

「桜ほうさら」 スタッフブログ第四号

今回もオープンセットについてご紹介したいと思います。

 

housara_4_1.jpg

オープンセットのリアリティや美術チームの飾りもさることながら、

リアリティを増す要素の一つに「エキストラ」の方々がいます。

 

これは、オープンセットの建物に作られた居酒屋の場面です。

活気ある酒場の雰囲気の中で、笙之介と御免郎がシリアスにやり取りをしている後ろでは、

居酒屋で町人たちの日常が息づいている。というギャップが、

ドラマに引き込まれるスパイスとなっています。

housara_4_2.jpg

 

なんか、橋の真ん中にへんな仮面の男が??

housara_4_3.jpg

housara_4_4.jpg

左手の道具には・・・「歯磨き粉」!? 本当に江戸時代にあった行商さんなのです。



玉木さんの背景で歩いている町人や行商さんなど、

エキストラの方々の細かい、そしてチラッとしか写らないそんな扮装やお芝居が、

ドラマの説得力をより強固にしていくのです。

housara_4_5.jpg

housara_4_6.jpg

housara_4_7.jpg

housara_4_8.jpg

housara_4_9.jpg

housara_4_10.jpg

そのあたりも見ていただくとドラマがもっと楽しくなること請け合いです。

そして、

ご協力いただいたエキストラの皆様、

本当にありがとうございました。

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:桜ほうさら

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ