ドラマトピックス

「あまちゃん」→「ごちそうさん」朝ドラヒロインバトンタッチ式典!

NHK大阪放送局にて、 9月28日に最終回を迎える「あまちゃん」のヒロイン・天野アキ役の能年玲奈さんから、9月30日放送開始の「ごちそうさん」のヒロイン・卯野め以子役の杏さんへ、恒例のヒロインバトンタッチ式典が行われました。

能年玲奈さんからは「あまちゃん」劇中でおなじみ、岩手県の郷土料理『まめぶ汁』が、杏さんからは「ごちそうさん」でのもう一人の主役とも言える『ぬか壷』がプレゼントとして贈られました!
以下、式典の模様をお伝えします。

btntc20130911a.jpg

 

【出席者】

能年玲奈(「あまちゃん」ヒロイン・天野アキ 役)
(「ごちそうさん」ヒロイン・卯野め以子 役)
訓覇圭 チーフ・プロデューサー(「あまちゃん」制作統括)
岡本幸江 チーフ・プロデューサー(「ごちそうさん」制作統括)

 

【制作統括コメント】

◆あまちゃん・・・訓覇制作統括
今日はありがとうございます。ヒロインバトンタッチということで…[能年さんに振って]何か月前か覚えてますか?東京の。
(能年さん「あっ、去年…。」) なんか最初からこういう感じで、今思い出すとね、あの時[前回のバトンタッチ]もこんな感じで、この笑顔で「あまちゃん」の撮影を駆け抜けてくれました。途中倒れることもなく、ずっと弱音を吐くこともなく、素敵な笑顔で、理想的なヒロインでした。  「ごちそうさん」になって、時代も物語のタッチも何もかも変わって、また魅力的な新しいヒロインがきっと今、撮影で生まれているところだと思います。「あまちゃん」もまだ3週間放送がありますので、最後までよろしくお願いします。

◆ごちそうさん・・・岡本制作統括
今日は、皆さまお集まりいただきまことにありがとうございます。
「ごちそうさん」の方も5月の半ばにクランクインして、この暑い夏を杏さん中心にみんなこのスタジオで一生懸命走ってきて、まだまだどんどんこれからもいっぱい楽しいお話を作りたいと、杏さんも本当に一生懸命やっていただいている最中でございます。
「あまちゃん」のすばらしいこの勢いをこのままなんとかいただいて、「ごちそうさん」も皆さんに愛される作品にしていきたいな、と思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

【花束&プレゼント交換】

◆杏さん→能年さん
(杏)[花束を渡しつつ]「お疲れさまでした。」
(能年)「ありがとうございます。」
(杏)「ドラマの中でも“もう一人の主役”というような存在でもある、“ぬか漬け”の“ぬか壷”です。中身はこちらのお野菜なんですけれども、ぬか床と一緒に入っているので、もしよかったらいろいろなお野菜とか...いま私はゆで卵を漬けたりしてみているんですけれど、豆腐なんかも漬けられるみたいなので、ぜひ“夏ばっぱ”と一緒に育てていただけると嬉しいです。」[ぬか壷のふたを開けて能年さんに渡しつつ]「こんな感じです」
(能年)「おぉー!」
(杏)[切ったぬか漬けを渡しつつ]「だいたい一日位でつかるんです。」
(能年)「いただきます。」[きゅうりのぬか漬けを2切れ食べてみて]「おいしいです!ごちそうさまです。」

◆能年さん→杏さん
(能年)[花束を渡しつつ]「がんばってください。」
(杏)「ありがとうございます。」
(能年)[鍋のふたを開けて]「『あまちゃん』にも登場している、これが“まめぶ汁”という食べ物なんですけれども。劇中では甘いのかしょっぱいのかわからない、微妙な食べ物として出てくるんですけれど、私はとっても美味しいと思うので…どうぞ、食べてみてください。」[能年さんが鍋からまめぶ汁をお椀によそって杏さんに渡す]
(杏)「わぁーすごい。具だくさん。」[能年さんからお椀を受け取り]「じゃあ、いただきます。」[食べてみて]「すごく不思議な味がするんじゃないかと(「あまちゃん」の放送を)見ていて思ったんですけれども、でもすごくおいしいです。よく“けんちん汁”を食べるんですけれども、それとも何かルーツが似ているような。まだまだ(鍋の中に)10杯分ぐらいありそうなので、後でスタッフの方たちと一緒にいただきたいと思います。ごちそうさんでした!」

 

【ヒロインからのメッセージ】

◆能年さん
(→杏さんへ向けて)すごく長い撮影で大変かと思います。私は本当に体力が重要なんだなって感じて、(放送回の)100回前後でいきなりすごくきつくなってくるので、それまで体力を温存して、出来上がってくるものを楽しみにして乗り越えてました。
「ごちそうさん」で、おいしい朝を届けてください。よろしくお願いします。

◆杏さん
(→能年さんへ向けて)  能年さん、長い間お疲れさまでした。
先日、別のお仕事でお会いする機会があったんですけれども、「本当に体調が一番大事だ」というように伺っていて、(収録は)まだ半分位なんですけれども、ここからまたもう一段階大変になっていくのかな、という気がしているので、これから放送も始まりますので、どんどんお尻に火がつくような状況になっていくと思うんですが、体調に気を付けて頑張っていきたいと思います。
いま「あまちゃん」が放送中で、日本のみんなに元気を与えている状況だと思うんですけれども、また違った元気を皆さんにお届けできたらな、と思っています。一年、怪我なくいきたいとおもいますので、よろしくお願いします。

 

【質疑応答】

(記者)能年さんに「あまちゃん」の最終回の見どころと、杏さんに「ごちそうさん」の見どころを伺いたい
(能年)残り3週間ということで、北三陸に戻ってきたアキが奮闘しているんですけれど、最後まで笑顔で見られるドラマになっていると思うので、皆さんに最終回も明るい朝を迎えていただけたらいいなと思っています。
(杏)時代は100年ほど遡って明治時代の状況から物語はスタートするんですけれども、本当に華やかな時代で文明もどんどん入ってきて、和食から洋食へと時代が変わっていくという、そのさなかのとても美味しいところを切り取って、みなさまにお腹の空く朝をお届けできるのではないかと思っています。2週目からは大正時代になりますので、どんどん移り変わっていく時代・場所・そして食べ物をドラマを通して楽しんでいただけたらと思います。

(記者)能年さんには“朝ドラ”のヒロインをやってみての、杏さんには“朝ドラ”のヒロインとしてのプレッシャーなど、それぞれヒロインへの思いを伺いたい。
(能年)私は、本当に「あまちゃん」という作品が1ファンとしても大好きで、この作品のヒロインになれたということが、本当に私にとって大事なことだなと思っています。これから先、ずっと私の基盤になっていくのが「あまちゃん」だな、とすごく感じているので、いつまでも特別で、「私の基盤です」って言っていきたいなと思えるような作品になったと思います。なので、これを無駄にしないように、がんばりたいなと思っています。
(杏)放送までまだ少しあるんですけれども、やっと今一か月をきったところで、放送が始まらないとまだまだ実感って湧いてこないのかなと思っています。撮影は本当に順調に進んではいるんですけれども、放送されて作品が世に羽ばたいて、また責任感というものがどんどん生まれてくるんだろうな、というふうに感じています。まだ半分越えたか越えないかくらいなんですけれど、今まで本当に楽しくやってこられたので、これから坂道がきつくなっていく頃かと思いますけれど、頂上から見る景色というのは一人で見るものではなくて、みんなで見られるものなんだろうなという風に思っているので、みんなでどんどん山を登っていくのが楽しいし、これからも精いっぱい頑張っていきたいなと思っています。

 

『あまちゃん』番組ホームページ
  2013年9月28日(土)最終回!

『ごちそうさん』番組ホームページ
  2013年9月30日(月)放送開始!


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ