ドラマトピックス

「花子とアン」語りは美輪明宏さんに決定!

hanaan_1022a.jpg

来春から放送の、連続テレビ小説『花子とアン』の語りが美輪明宏さんに決定しました。

 

■美輪明宏さんからのメッセージ
此の度、NHKさんより「花子とアン」に語りの部分で参加をとのお話しがあり、及ばずながら御引き受けさせて頂く事と相成りました。
私も大正時代こそ存じませんが、昭和の戦前、戦中、戦後を生きて参りましたので、あの時代の空気感、臨場感が、いささかなりとも表現できれば、お役に立つのではないかと思っております。御期待に添えるかどうかは判りませんが、真摯に勤めさせて頂く所存で御座います。よろしくお願い申し上げます。

■美輪明宏さんプロフィール
1935年長崎市生まれ。国立音大付属高校中退。16歳でプロ歌手としてデビュー。シャンソンを中心にクラシック・タンゴ・ラテン・ジャズを歌い、銀巴里、日劇やTV、ラジオに出演。「メケメケ」、自作の「ヨイトマケの唄」が大ヒット。1967年寺山修司主宰天井桟敷旗揚げ公演に参加、『青森県のせむし男』に主演。1968年『黒蜥蜴』主演。1998年『双頭の鷲』で読売演劇大賞優秀賞を受賞。昨年、NHK紅白歌合戦での「ヨイトマケの唄」の名唱が日本中に感動の嵐を巻き起こした。現在、演劇、コンサート、映画、TV、ラジオ、講演、執筆活動などさまざまな分野で幅広く活躍中。

■『語り』決定にあたって  ドラマ番組部 チーフ・プロデューサー 加賀田透
「時空を越えて、過去も未来も自在に旅する人」それが美輪明宏さんのイメージです。明治・大正・昭和にわたる「花子とアン」の世界に私たちをいざなってくれるのは美輪さんしかいないと思っています。温かく、茶目っ気たっぷりに、そして時にはきびしく、激動の人生を送るヒロイン・花子に寄り添ってくれることでしょう。

 


 

hanakoan0919c.jpg
hanakoan0919d.jpg

平成26年度前期 連続テレビ小説『花子とアン』

放送予定:2014年3月31日(月)~9月27日(土)全156回(予定)

2013年11月クランクイン(予定)

制作統括:加賀田透

プロデューサー:須崎岳

演出:柳川強 松浦善之助 安達もじり ほか

 

-関連記事-
朝ドラ「花子とアン」制作発表・主演は吉高由里子さん
「花子とアン」主な出演者が決まりました!


ページトップへ