ドラマトピックス

恒例!大河ドラマ主演バトンタッチ式典

23日に最終回を迎える『平清盛』から、来年1月6日スタートの『八重の桜』へ――。
先ほど渋谷のNHK放送センターにて、恒例の大河ドラマ主演バトンタッチ式典が行われました。

10月にすべての収録を終えた松山ケンイチさんからは、幻の都・福原にちなんで神戸牛が。
八重を演じる綾瀬はるかさんからは、福島名物の起き上がり小法師が贈られました。
なんと、綾瀬さんが絵付けをしたオリジナルの小法師です。
綾瀬さんいわく「きのう、3時までかけて書き上げた」ものだとか。可愛いプレゼントに、松山さんも顔がゆるんでおられました。

20121220taiga04.jpg松山ケンイチさんからコメント:
撮影終了から二ヶ月たって、だんだん髪の毛が伸びてきて、安心しています(笑)
23日が最終回なんですが、ついこの間、アフレコを終えました。最終回は、清盛が今まで生きてきた積み重ねが集約されています。49回分の想いが込められた最終回です。
僕はやっぱり客観的に見ることができなくて、涙で目がかすんでしまいました。
本当に、涙なくしては見られない回だと感じました。
(綾瀬さんへのメッセージは?と聞かれて)
清盛の時もそうでしたが、大河ドラマは日本一の役者さん、日本一のスタッフが作っています。全てを任せられる人たちがいます。一年間、頼って、甘えながら、胸を借りてやってください。こういう経験は、大河でしかできません。

201220taiga02.jpg綾瀬はるかさんからコメント:
(松山さんのコメントを受けて)
大河ドラマは52作目。こんなに長い間、続けてきた皆さんのことを考えると、重みを感じます。
そして、視聴者の皆さんに楽しんで頂ける作品を目指して、頑張ろうと思います。

201220taiga01.jpg<松山ケンイチさん、綾瀬はるかさん、お二人の写真は後ほど、追加で掲載いたします>

『平清盛』の最終回は、12月23日。
そして『八重の桜』は、来年1月6日スタートです。
大河ドラマ伝統のバトン、皆様もぜひ、放送で繋いでいただければと思います。

『平清盛』番組ホームページ
『八重の桜』番組ホームページ


ページトップへ