ドラマトピックス

信長は江口洋介、秀吉は竹中直人!「軍師官兵衛」キャスト発表第3弾!

kan_0816_logo.jpg

2014年(平成26年)放送の大河ドラマ「軍師官兵衛」キャスト紹介第3弾!
織田信長役は江口洋介さん、豊臣秀吉役は竹中直人さんに決定しました!

 


■官兵衛の運命を変えたカリスマ
織田信長(おだのぶなが)/江口洋介

kan_0816_cast01a.jpg1534(天文3)年生~1582(天正10)年没
日本社会を中世から近世へと大転換させた革命児。当時まだ誰も見たことのない地平を切り開きながら、最後には非業の死を遂げた孤高のカリスマ――。それが織田信長である。その人物像は複雑で、大胆さと細心さ、残酷さと慈悲、大人(たいじん)の貫録と子供のような好奇心を併せ持つ。苛烈な破壊者として恐怖の対象になる一方、革新的な治世者として崇敬の的にもなった。
尾張国(愛知県)に戦国大名の嫡男として生まれ、若き日は「大うつけ」と呼ばれるが、明晰な頭脳と身内の謀殺も辞さぬ冷徹さで昇りつめる。広い視野と天才的な発想で大胆な改革を続々と実行。室町幕府を廃し、朝廷の権威にも臆せず、やがて己を神と同一視するまでになっていく。その理念は、次第に常人の理解の及ばぬものとなり、信長の革新性に憧れと期待を抱いていた官兵衛もまた、危うさを感じるようになる。

 

■官兵衛が半生を捧げる天下人
豊臣(羽柴)秀吉(とよとみ/はしば ひでよし)/竹中直人

kan_0816_cast02b.jpg1537(天文6)年生 ~ 1598(慶長3)年没
「草履取り上がりの猿」から「人たらしの天下人」へ。貧しい農民に生まれながら、己の才覚と類稀なる人心操縦術でのし上がった男。天下統一を成し遂げ、日本史上最高の出世物語を実現した男――それが豊臣秀吉である。
官兵衛と秀吉の出会いは1575(天正3)年。官兵衛30歳、秀吉39歳の時であった。織田家中で出自の低さもあって味方の少なかった秀吉は、官兵衛と出会うや否や意気投合。義兄弟の契りを交わし、二人三脚で中国地方攻略に邁進するうち、いつしか官兵衛は秀吉にとってなくてはならない「軍師」となっていく。敵をなるべく殺さず勝ちを手にする、それこそが二人の真骨頂だった。やがて信長が本能寺に倒れ、秀吉は官兵衛の支えで天下取りを目指す。中国大返し、山崎の戦い、賤ヶ岳の戦い…。秀吉の世になれば、乱世は終わる――それは、いつの頃からか官兵衛が温めてきた大きな夢であった。
だが二人の蜜月は、いつしか愛憎半ばする葛藤の季節へと移ろっていく…。

 


【語り】 藤村志保(ふじむらしほ)
kan_0816_cast03.jpg神奈川県川崎市生まれ。1962(昭和37)年 映画「破戒」で女優デビュー。
市川雷蔵、勝新太郎の相手役として数々の時代劇に出演する。NHKでも多数のドラマに出演。近年では連続テレビ小説「だんだん」大河ドラマ「風林火山」ドラマ10「マドンナ・ヴェルデ」など。ほかに舞台「父の詫び状」「冬の運動会」「北越誌」、映画は「二人日和」「夕凪の街 桜の国」「砂時計」などに出演。2013年から携帯電話のCMで新たな一面もみせている。絵本や童話の読み聞かせにも取り組んでいる。地唄舞を亡き武原はんに師事。毎日映画コンクール田中絹代賞、山路ふみ子映画功労賞、放送文化賞など受賞多数。

 

 

■信長・秀吉役発表にあたって・・・チーフ・プロデューサー 中村高志
織田信長は調べれば調べるほど不思議な人物です。特に変わったところのない戦国大名の家に生まれながら、同時代の誰とも似つかぬ先見性と構想力を持ったリーダーに成長します。天才としか表現のしようがありません。
神話の世界では、常人と神が当たり前のように同居していますが、信長はまさに「人の世界に紛れ込んだ神」とでも形容したくなる人物です。演じるには、類まれな存在感とカリスマ性が要求される、大変「しんどい」役でもあります。江口洋介さんに、今回挑んでいただくことになりました。神秘性と親しみやすさを兼ね備えた新鮮で魅力たっぷりの信長になることでしょう。
豊臣秀吉は、「満を持して」という言葉がぴったりの方に演じていただくことになります。大河ドラマで秀吉を演じた方は、数多くいらっしゃいますが、その中でも「最も秀吉が似合う男」といえば、近年では何と言ってもこの方しかいないと思います。「汚らしい」としか表現しようがない藤吉郎から、「絢爛豪華」な太閤殿下まで、何の違和感もなく演じ分けていた、あの「秀吉」が帰ってきます。18 年ぶりの大河ドラマ復帰です。竹中直人さん、今回はどのような秀吉を演じていただけるのか、本当に楽しみです。
「軍師官兵衛」は岡田准一さんを中心にこのメンバーで、ドラマの面白さがたっぷり詰まった本格的な戦国大河ドラマをお届けします。どうぞ、ご期待ください。

 


大河ドラマ「軍師官兵衛」

【放送予定】 2014年1月から1年間

【収録予定】 2013年8月クランクイン予定

【作】 前川洋一

【音楽】 菅野祐悟  
【テーマ音楽演奏】 NHK交響楽団  【テーマ音楽指揮】 広上淳一

【題字】 祥洲

【演出】 田中健二 本木一博 大原拓 ほか

【制作統括】 中村高志  【プロデューサー】  勝田夏子

 

■企画意図・作者のことばなどはこちらから
2014年の大河ドラマは「軍師官兵衛」。岡田准一が官兵衛に!

■キャスト発表第一弾はこちらから
大河ドラマ「軍師官兵衛」新たなキャスト発表!

■キャスト発表第二弾はこちらから
大河ドラマ「軍師官兵衛」新キャスト発表、第二弾!


ページトップへ