ドラマトピックス

東京・足立区発ドラマ「千住クレイジーボーイズ」出演者決定!

東京・足立区発ドラマ
千住クレイジーボーイズ

adachi0929_3.jpg⇒「千住クレイジーボーイズ」番組ホームページ

東京発・地域ドラマ第2弾「千住クレイジーボーイズ」は、足立区の「北千住」こと千住地区が舞台です。江戸時代には大きな宿場町として栄え、近年はその暮らしやすさから「住みたい町」として人気が急上昇。昭和な町並みと温かな下町人情を残しながら、外からの風をオープンに受け入れる。そんな「古くて新しい町」千住を舞台に、笑って泣けるヒューマン・コメディーを多彩なキャストでお届けします!

塚本高史 …主人公・辰村恵吾 役
人気芸人だったものの、漫才コンビ「クレイジーボーイズ」を解散後はぱっとしない日々を送っている。転がり込んだ先の元ファンの女性に追い出され、ヤケ酒を飲んで意識を失い、たどり着いたのが足立区。下町人情あふれる人々と触れあい、反発しながらもお笑いへの情熱を取り戻していく。

小池徹平 …斉藤行(ゆき) 役
主人公・恵吾の元相方。足立区出身で、いまは小学校で給食を作る仕事をしている。優しく、みんなの人気者。意識を失っていた恵吾を思いがけず助けることになり・・・。

比嘉愛未(まなみ)  …指江のばら 役
足立区に引っ越してきたばかりのシングルマザー。娘のいちごを必死に育てているが、いつも余裕がなく、周りの人にきつい言葉であたってしまう。

【物語】
かつては一世をふうびしたものの今や人気ガタ落ちのアラサーのピン芸人・恵吾(塚本高史)。貯金は底をつき、家も追い出され、昔組んでいた漫才コンビ「クレイジーボーイズ」の相方・行(ゆき、小池徹平)が住む北千住エリアの家に転がり込む。プライドばかり高い恵吾は、おせっかいで人懐こい町の人たちに「ぬるい」「ダサい」と突っかかってはトラブルばかり。そんな中、ワケありのシングルマザー・のばら(比嘉愛未)と出会い……。やがて、飾らないこの町のたくましい人間力は、食べて、笑って、つながって、明るく生きる極意を恵吾に教えていく……。


adachi0929b.png

【放送予定】
2017年2月 15日(水)
BSプレミアム(59分)

【作】
高羽彩

【音楽】
橋本由香利

【制作統括】
勝田夏子(制作局ドラマ番組部)

【演出】
板橋俊輔(首都圏放送センター)

【収録】
2016年10月下旬から11月中旬
足立区内でロケ

⇒「千住クレイジーボーイズ」番組ホームページ


ページトップへ