ドラマトピックス

平愛梨さん主演!「黒猫、ときどき花屋」制作開始!

tokidoki0809a.jpg

プレミアムよるドラマ
「黒猫、ときどき花屋」

花屋兼カフェを舞台にした、1話完結のハートウォーミングコメディー
次々に訪れるワケありのお客と一匹の黒猫が怒涛の騒動を巻き起こす!!

NHK初主演の平愛梨、若手注目俳優・林遣都(NHK初出演)、
そして谷原章介が織りなす純愛ストーリーにも注目!!

 

【ストーリー】
日向清香(ひなたきよか/平愛梨)は商店街の小さな花屋兼カフェ 『ネコノヒゲ』の店主。おっとり系の美人で、しかもワケあり。そしてこの店にはその名の通り、一匹の黒猫がいる。その名を“クミちゃん”。
ここにやってくるお客さんのほとんどは、悩み相談にのってくれるクミちゃんがお目当て。
というのも予言アドバイスの的中率が約100%というから、悩みを抱えるお客さんは後を絶たないのだ。その相談内容も、浮気や再婚など恋の話から老後のこと、職場での人間関係など身につまされる問題ばかり。
そんな悩みを抱えたお客さんが訪れる店を舞台に、女店主、おせっかいな店員たちと常連客、そして一匹の黒猫が繰り広げるドラマです。
さらに女店主・日向清香が、死んだ夫・幸樹(こうき/谷原章介)の思い出と新しい恋に揺れる、純情恋物語が
繰り広げられ、より一層ハラハラドキドキストーリーに花を添えます!
大きな声では言えませんが、なんと黒猫に死んだはずの幸樹が乗り移ってしまったのです!
清香に思いを寄せるバイト店員・拓未(たくみ/林遣都)と亡き夫(猫)との三角関係から目を離せない!

 

■主人公・日向清香・・・・平愛梨
花屋兼カフェ「ネコノヒゲ」の雇われ店主。大学院時代、講師だった幸樹と付き合い結婚。しかし1年後に不慮の事故で夫を失い、一人ひきこもりの生活を送っていた。
義父・大樹の入院をきっかけに、義父が営む店の臨時店長として働くことになる。夫と花が生活の中心だった清香は、純粋だが世間知らずな一面もある女性。おせっかいな従業員や常連客と触れ合う中で前向きに生きていく大切さに気付き始める。

 

【平愛梨さんからのメッセージ】
とてもアットホームな設定で、カフェに訪れるお客様の悩みを、その場に立ち合う皆が一丸となり解決しようとする姿勢にやる気と温かみを感じました。
家族や友人など大切な人を早くに亡くし悲しみを受け止めながら過ごしてる方々にぜひ見て頂きたい物語です。見て頂く方々にしっかりと印象が残るよう日向清香を精一杯、演じきりたいと思います。

 

【平愛梨さん起用にあたって】 ・・・制作統括 川勝茂プロデューサー(日テレアックスオン)
主人公の清香は天真爛漫でマイペース、ちょっと天然系な29歳。しかし胸のうちには真っ直ぐな芯の強さを持っているという、そのイメージは平愛梨さんそのものです。さらに今回の作品では、亡き夫をいつまでも忘れられないという深い悲しみを抱える、繊細な面もしっかりと演じていただきます。願わくば演じるにあたり、等身大の自分を引き出して、清香の心の憂いを体全体で表現して欲しいと思います。いつもは元気な愛梨さんが、どんな表情を見せてくれるか楽しみです。

 


tokidoki0809c.jpg

【タイトル】 プレミアムよるドラマ「黒猫、ときどき花屋」
【放送予定】 2013年10月1日(火)スタート 毎週火曜・BSプレミアム 午後11時15分~<連続8回>
【作】 鈴木しげき  
【出演】 平愛梨 林遣都 谷原章介 梶原善 真飛聖 阿南健治 藤吉久美子
      ほかの皆さん
【演出】 森雅弘ほか(日テレアックスオン)  
【収録】  2013年8月6日~8月末 緑山スタジオほかで撮影予定。
【制作統括】 磯智明チーフプロデューサー(NHK) 川勝茂プロデューサー(日テレアックスオン)

 


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ