ドラマトピックス

尾野真千子さん主演『足尾から来た女』制作開始!

土曜ドラマ  『足尾から来た女』 

100年前の日本で
"国によって故郷を奪われた人々" がいた―

「明治末のたくましく生き抜く女性」を
尾野真千子が演じる

ashiokara_1003a.jpg

『足尾から来た女』番組ホームページオープン!

明治末。栃木県谷中村は足尾銅山の鉱毒で田畑を汚染された。田中正造の闘いもむなしく、村は16戸にまで激減。国は住人に村を捨てるように命じ、残った家の強制破壊に踏み切った。

この谷中村の娘が田中正造の仲介で社会活動家・福田英子宅に家政婦として派遣された史実をもとに、一人の女性が見知らぬ東京の地で石川三四郎や幸徳秋水ら社会主義者たち、さらに石川啄木や与謝野晶子など多彩な人物と交わる中で成長する姿を描く。

故郷を失う苦しみを味わいつつ人間としての尊厳を守り、たくましく生き抜くヒロインを、NHKドラマでは連続テレビ小説「カーネーション」以来の単独主演となる尾野真千子が演じる。

 

■制作発表に寄せて・・・尾野真千子さんのメッセージ
明治から今現在に至るまで影響を残している事件がある。ある何も知らない女性は、その事件から様々な人と出逢い、学び、感じ、その時代を力強く生きました。
次々と移り変わってしまう時代の中で、忘れてはいけない事実が記憶から薄れてしまいそうになります。
今現在にも通ずるこの事実を、この女性と同じように私も出逢い、学び、感じて、演じながら共にこのドラマの中に生きたいと思います。

 


 

土曜ドラマ『足尾から来た女』

【放送予定】 2014年1月18日(土)・25日(土) 午後9時~10時13分<各73分>

【出演】 
尾野真千子、鈴木保奈美、北村有起哉、渡辺大、岡田義徳、尾上寛之、玄覺悠子、金井勇太
/ 松重豊 原沙知絵 / 國村隼 / 藤村志保 柄本明 ほかの皆さん

【脚本】 池端俊策(オリジナル作品)

【演出】 田中正(NHKドラマ番組部)

【制作統括】 高橋練(NHKドラマ番組部)

→『足尾から来た女』番組ホームページ


ページトップへ