ドラマトピックス

『妻は、くノ一』 主演・市川染五郎さんの妻役は瀧本美織さん!

夫にとって、その結婚は”本気の恋”だった。
妻にとって、その結婚は”任務”のはずだった。
織姫と彦星のように、逢いたくても逢えない、ふたり。

kunoichi1122d.jpg

雙星彦馬(市川染五郎
平戸藩士。天文と航海術に長けているが、恋や処世術とは全く無縁だった。そんな彦馬の元に美しい織江が嫁いできたものの、わずかひと月で失踪してしまう。織江の後を追って江戸に出てきた彦馬は、前藩主の松浦静山と出会い、次第に静山の開明的な思想にひかれていく。

織江(瀧本 美織
お庭番・川村真一郎の下で働く凄腕の忍び。平戸藩の動向を探るため、身分を偽って彦馬に嫁ぐが、その大らかな性格に本気で惚れてしまう。川村の命でわずかひと月で江戸に戻されるが、松浦静山の動向を探るなかで、彦馬が自分を探しに江戸まで出て来たことを知り、任務と恋の間で揺れ動く。

 

 

■彦馬と織江を取り巻く主な登場人物
松浦静山(田中 泯) ・・・ 文武に長けた平戸藩前藩主。その開明的思想に彦馬はひかれていく。
雅江(若村麻由美) ・・・ 織江の母で、優秀な忍び。娘が恋に揺れていることを見抜く。
西海屋千右衛門(堀部 圭亮) ・・・ 彦馬の幼馴染で、商家の養子となった。彦馬と静山を引き合わせる。
川村真一郎(和田 聰宏) ・・・ 織江の上司。開明的な諸藩の見せしめに平戸藩を陥れようと画策する。

 

■あらすじ
時代は江戸後期。平戸藩の御船手方書物天文係・雙星彦馬は、三度の飯より星を見るが好きと
いう変わり者。そんな彦馬のもとに美しい嫁・織江がやってきた。彦馬は生涯大切にすることを心に
誓うが、僅かひと月で新妻は失踪してしまう、実は織江は、平戸藩の密貿易を怪しんだ幕府が送り
込んだくノ一だった。そうとは知らず彦馬は妻を捜しに江戸へ赴く。互いにひかれあいながらも会うこ
とを許されない彦馬と織江。ふたりが相見える日は来るのか……。

 

line.gif

 

原作:風野真知雄 「妻は、くノ一」(角川文庫)
 

脚本:金子成人
 

演出:山下智彦、服部大二
 

制作統括:海辺潔(NHKエンタープライズ)、鹿島由晴(NHK)
 

プロデューサー:永井準哉、中嶋等(松竹)
 

放送:

【本放送】BSプレミアム・4月5日(金)20時スタート(毎週金曜20時)

【再放送】BSプレミアム・4月7日(日)18時45分(毎週日曜18時45分)

 

line.gif

 

番組ホームページを公開しました! BS時代劇『妻は、くノ一』
 


ページトップへ