ドラマトピックス

竹中直人主演!BS時代劇「酔いどれ小籐次」

 

20130204kotouji.jpg

2013年の元日に放送され好評を博した、正月時代劇「御鑓(おやり)拝借(はいしゃく)~酔いどれ小籐次留書(ことうじとめがき)~」。
その主人公、大酒のみの剣豪・赤目小籐次が、BSプレミアムで連続ドラマとして帰ってきます。
主役・赤目小籐次は、もちろん竹中直人さん。江戸の長屋に暮らすことになった小籐次の、縦横無尽の活躍を描きます。
原作は「酔いどれ小籐次留書」。「居眠り磐音シリーズ」などでお馴染み、当代きってのヒットメーカー・佐伯泰英氏の著書です。
「磐音」に並ぶ、もう1つの人気シリーズのドラマ化。どうぞ、ご期待ください。


<あらすじ>
小籐次は、「御鑓拝借騒動」で知己を得た、大手紙問屋・久茲屋昌右衛門の所有する長屋に身を落ち着け、静かに余生を送る気でいた。
しかし、「御鑓拝借騒動」で、小籐次に煮え湯を飲まされた三藩の一つ、満島家の重臣・田尻は、小籐次を恨み、復讐を仕掛ける。
送り込まれた刺客・須藤平八郎は、浪人。小籐次を討った暁には、満島藩の剣術指南役として召抱えるとの田尻の言葉を信じ、赤子を抱えて、小籐次の襲撃に向かう。
激しい戦いの末、小籐次は、須藤を倒す。しかし、残された赤ん坊を抱え、途方にくれる小籐次。そんな、彼を助けてくれたのは、長屋の住人たちであった。
そしてもうひとり、くじけそうになる小籐次を支えてくれたのは、旗本水島家の奥女中・おりょうであった。いつかは、歌人として、独り立ちしようと思っているおりょうと次第に親しくなり、小籐次は、人生初めての恋と子育てに取り組む中で、今まで味わったことのない「生きがい」を感じていく・・・。



【放送予定】2013年6月21日スタート[全13回] BSプレミアム 毎週金曜よる8時
【原作】佐伯泰英『酔いどれ小籐次留書』(全19巻刊行)
【脚本】川上英幸(「新選組血風録」ほか)向井康介(映画「マイバックページ」ほか)
【音楽】濱田貴司(BS時代劇「薄桜記」)
【演出】清水一彦 西谷真一
【出演者】 竹中直人 津川雅彦 ほか
【制作統括】佐野元彦(NHKエンタープライズ) 鹿島由晴(NHKドラマ番組部)

BS時代劇『酔いどれ小籐次』番組ホームページ


ページトップへ