ドラマトピックス

村上春樹原作『バーニング』放送!

特集ドラマ バーニング
(原作 村上春樹「納屋を焼く」)

 burning1126a.jpg

⇒「バーニング」番組ホームページ公開中

NHKが、アジアを代表する映画監督たちと、村上春樹の短編小説の映像化に挑戦します!
第一弾は「納屋を焼く」。監督はカンヌ国際映画祭など、世界で評価の高いイ・チャンドン。監督は原作にある小さな謎を大胆にアレンジ、舞台を現代韓国に移し、謎が幾重にも広がるミステリー・ドラマを生み出しました。いったい何が真実で、何が現実なのか・・・。
主演の3人は、若者の将来に希望を持てない“無力さ”や、やり場のない“怒り”を、見事に演じています。さらに、吹替を担当したのは、柄本時生(ジョンス役)、萩原聖人(ベン役)、高梨臨(ヘミ役)の3人です。緊張感あるストーリーを声の演技で盛り上げています。繊細な心の動きをつむぎ出す演技に注目です。
村上春樹の短編小説を原作に巨匠イ・チャンドン監督が仕掛けた究極のミステリー「特集ドラマ バーニング」。12月、BS4Kの開局特番として、また、地上波では総合テレビの年末特集の1本として登場します。

 

【あらすじ】
小説家を目指す青年ジョンス(ユ・アイン/柄本時生)は、同じ農村で育った幼馴染の女性ヘミ(チョン・ジョンソ/高梨臨)と都会の片隅で再会する。惹かれ合う二人。しかし、ヘミがアフリカで出会った謎の男ベン(スティーブン・ユアン/萩原聖人)を紹介したことで、3人の運命は複雑に絡みはじめる。ある日、ヘミと一緒にジョンスの家を訪れたベンは、夕暮れのベンチで秘密を打ち明けた。「僕は時々ハウスを燃やしています―」この時から、ジョンスの周囲で不思議なことが起こり出す・・・。

 

【制作・放送】
国際共同制作NHK/PinehouseFilm

BS4K:
12月の開局記念の特集番組の1本としてラインナップ
2018年12月2日(日)  夜9時~(95分)

総合テレビ:
年末の特集番組の1本としてラインナップ
2018年12月29日(土) 夜10時~(95分)

 

【主演3人】

burning1126_01.jpg
小説家を目指す青年ジョンス:
韓国の人気俳優 ユ・アイン

burning1205_01.jpg
吹替:柄本時生


burning1126_03.jpg

スポーツカーを乗り回す謎の男ベン:
米海外ドラマのスター スティーブン・ユアン

burning1205_02.jpg
吹替:萩原聖人


 burning1126_02.jpg

バイトで暮らす奔放な女性ヘミ:
大抜擢の新人女優 チョン・ジョンソ

burning1205_03.jpg
吹替:高梨臨

 

【イ・チャンドン監督】
韓国の映画監督。映画「ペパーミント・キャンディ」はカンヌ国際映画祭に出品された。同映画祭で、2007年「シークレット・サンシャイン」は女優賞、2010年「ポエトリー アグネスの詩」は脚本賞を受賞するなど、海外の映画祭で高く評価され、アジアを代表する監督の一人として知られる。なお、「バーニング 劇場版」(148分)は、第71回カンヌ国際映画祭で高く評価され、国際批評家連盟賞を受賞した。


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ