ガッテン1000回

今すぐチェック! 恐怖の疲れ目&スマホ病

【疲れ目チェック】

実は「寄せ目」ができない人ほど目が疲れやすいことが、医学界で明らかに。
あなたの「寄せ目力(よせめりょく)」をチェック!

  1. 紙に直線を引き、端から10cmのところに点を描く。
  2.    
  3. 紙を目の前に広げ、10cmのところの点をじっと見つめる。
    ※眼鏡やコンタクトは着用したままでかまいません。
  4.    
  5. 図の左側のように、Xの中心に点が1つに見えている状態で、10秒間キープできれば“寄せ目力”は十分。
    図の右側のように、10秒間キープできずに、点が2つに見えてしまう場合は、“寄せ目力” が下がっています。

ひどい疲れ目に悩んでいたら、斜視の専門医のいる眼科へご相談ください。
1時間に1分間、目を閉じるのもおすすめ!

【スマホで目の病気に!?】

ここ数年、若者の間で「急性内斜視(ないしゃし)」になる人が増えています。急性内斜視とは、近くを長時間見続けることで、目が内側を向いたまま固まってしまう病気。特に医師たちが警鐘を鳴らしているのが、スマートフォン。今、詳しい研究が進められています。

スマホや携帯ゲームを使うときは、「目から30cm以上離して、1日の使用時間を4時間以内にとどめる」のがおすすめ。目が内側に寄って戻らないという症状に気づいたら、斜視の専門医のいる眼科を受診してみてください。

スマホ病チェック

近年、スマートフォンやパソコンの操作で手首に負担がかかっている人が増えています。
その理由は「親指の使いすぎ」。あなたも「スマホ病」かどうかチェック!

  1. 親指を曲げる
  2.    
  3. 他の4本の指で、親指を軽く握る
  4.    
  5. 親指側を上にした状態で、手首を小指の側に軽く曲げる
    手首に強い痛みが出れば、手首の腱鞘炎(けんしょうえん)が起きている可能性があります

※手首が引っ張られるような、ごく軽い痛みは問題ありません。
※強い痛みが出たら中止してください。

【こんな人は要注意!】

40~50代の女性
更年期には体のホルモンバランスが崩れ、炎症を抑える機能が弱まります。

妊娠中、子育て中のお母さん
ホルモンバランスの変化に加え、子どもをだっこする時に親指を大きく開くことが多いためです。

【手首を守るコツ】

・もんではダメ!
・スマホ操作時に親指に違和感を覚えたら、人差し指の操作に変える
・パソコンのキーボードの前にタオルを敷き、手首を支える