検索
閉じる
劇的改善!女性の薄毛
健康 美容

劇的改善!女性の薄毛

2013年4月3日(水)午後8時
番組内容を印刷する

日本全国1900万人もの人が悩んでいると言われている「薄毛」。
じつはいま、男性だけでなく、女性の悩みが増えてきているんです。
女性の脱毛のメカニズムは、男性とは異なり、よくわかっていないため、これといった特効薬がないのが現状です。
ところが、朗報あり
女性の薄毛には治るタイプがあったんです。
その割合はおよそ10人に1人と言われています
あなたの薄毛が治るタイプか、さっそくチェックしてみましょう!
さらに、男女ともに効果がある髪の毛を増やすワザや、
薄毛を目立たなくさせるワザもご紹介します。

番組ディレクターからひとこと

抜け毛は生命の神秘

「ためしてガッテン」では、これまでにも、薄毛を取り上げていますが、「女性の薄毛」は初めてです。他人には言えずに悩みを抱える女性が多い一方で、調べてみると、典型的な男性の薄毛と違って、女性の薄毛は多岐にわたり、わからないことだらけ…。そんな中、毛が「抜ける」という現象が、生命の維持と関係していることがわかってきました。私自身、抜けたら捨ててしまっていた髪の毛ですが、1本1本をもっと大切にしようと思うようになりました。今、薄毛でお悩みの方はもちろん、そうでない方は将来の予防を見据えて、ぜひお試しください!

今回のお役立ち情報
01

男女の薄毛の違いは、「育たない」か「生えない」?

男性と女性の薄毛の違いは、大きく分けると「うぶ毛」があるかないか。
普通、髪の毛は、3〜5年ほどのサイクルで生え変わります。
およそ2〜3年をかけて成長し、その後抜けて、2〜3か月間ほどのお休み期間のあと、再び毛が生えます。
男性の薄毛の場合、生えるとちょっと成長しては抜けてしまうため、うぶ毛の期間が長くなります。つまり「育たない」のが特徴です。
一方、女性の場合は、毛が抜けてから生えるまでのお休み期間が長いケースが多いのが特徴。つまり「生えない」のが特徴なんです。


  • 男女ともこれ以外の薄毛のタイプもあります。
  •  

02

治るタイプは「○○○ホルモン」が減った人!?

薄毛が治った女性たちの話では、目や口まわりのむくみ疲労感、1日あたり300〜400本もの抜け毛といった症状が共通してみられました。
じつは、これらの症状を招く病気が、薄毛を引き起こしていたのです。
その病気の正体は、「甲状腺機能低下症」でした。甲状腺ホルモンが少なくなる病気です。

甲状腺ホルモンは、体のあらゆる臓器の細胞を活性化する働きだけでなく、髪の毛のもととなる細胞も活性化させる働きがあるんです。

甲状腺ホルモンが少なくなると、生死に関わる臓器などへの配分を多くする必要があるため、必然的に命と関係のない髪の毛への配分が減ってしまうと考えられています。その結果、髪の毛の細胞活動が弱まり、生えなくなることに加えて、抜け毛も増えてしまうのです。

甲状腺ホルモンの減少は、加齢が原因とも言われていますがはっきりとはわかっていません。

甲状腺機能低下症が原因によって起こる薄毛は、甲状腺ホルモンと同じ成分の薬を服用すれば、ほぼ治ります

自分が甲状腺機能低下症かどうかは、血液検査でわかりますので、まずはかかりつけ医にご相談ください。

03

マッサージで毛髪力をアップ!

頭皮のマッサージは、髪の毛を増やす効果があります。
毛根栄養を運ぶ血管は、頭皮とそのすぐ下にある頭蓋(がい)骨の間を通っているので、力を加えると血管へストレートに力を加えることができるんです。すると、一酸化窒素(NO)という物質が血管を広げるため、血流がアップし、毛根へ運ばれる栄養が増えると考えられています。
ある実験では、マッサージを半年間続けたら、毛髪密度が6%上がったというデータが出ています。

  • 力を入れすぎたり、爪を立てて頭皮を傷つけたりしないよう注意してください。

04

わずか1分でボリュームUPできるワザ

薄毛を目立たなくするには、ある場所に気をつかえばいいんです。
その場所は……「つむじ」です。

つむじは髪の毛の生える方向が四方八方に流れているので、
まとめて起こせば、どの角度から見てもボリュームUPして見えるだけでなく、髪全体のシルエットもきれいにまとまります。

05

実習コーナー

1分でできるボリュームUP技

01.jpg(pc-img)

つむじふんわりさせて、髪の毛全体をボリュームUPして見せる、たった1分の簡単技をご紹介します!


  1. つむじを探す
    髪の毛の生え際から頭の中心に向かって、自然な分け目の先を探してください。
    うずを巻いているところがつむじです。
  2. つむじから生えている髪の毛を束ねて、根元をでぬらします。
  3. つむじの根元に両手を添えて、毛並みを起こします
  4. 01.jpg(pc-img)


  5. つむじの根元を左右に倒しながら、ドライヤーで乾かします
    目安として左右5回ずつ、水分が乾くまで、指でしごきます。
  6. 01.jpg(pc-img)


  7. 乾いたら、手ぐしで自然になじませて、完成!

  • 髪の毛全体が乾いている状態で始めてください。
    シャンプー後のぬれている状態でもできますが、乾くのに時間がかかる場合があります。

06

女性の薄毛で治るタイプは「甲状腺ホルモン」の減った人

甲状腺ホルモンが減ってしまうと、髪の毛を作る細胞の活動が弱くなってしまうため、抜け毛が増えてしまいます。
大量の脱毛や目や口まわりのむくみ、疲労感、寒気といった症状のある人は、甲状腺ホルモンが減少した「甲状腺機能低下症」の疑いがあります。血液検査でわかりますので、まずはかかりつけ医にご相談ください。
薄毛の原因がこの病気の場合は、甲状腺ホルモンと同成分の薬を服用すれば、ほぼ治ります。

07

男性も女性も! 毛髪力UP技

頭皮のマッサージは、髪の毛を増やす効果があります。血管に力を加えると一酸化窒素(NO)という物質が出て血管を広げるため、血流がアップし、毛根へ運ばれる栄養が増えると考えられています。

  • 力を入れすぎたり、爪を立てて頭皮を傷つけたりしないよう注意してください。

08

1分でできるボリュームUP技

今すぐにできる、薄毛を隠す裏技。ポイントは「つむじ」!

  1. つむじを探す
    髪の毛の生え際から頭の中心に向かって、自然な分け目の先を探してください。うずを巻いているところがつむじです。
  2. つむじから生えている髪の毛を束ねて、根元を水でぬらします。
  3. つむじの根元に両手を添えて、毛並みを起こします。
  4. つむじの根元を左右に倒しながら、ドライヤーで乾かします。
    目安として左右5回ずつ、水分が乾くまで、指でしごきます。
  5. 乾いたら、手ぐしで自然になじませて、完成!
  • 髪の毛全体が乾いている状態で始めてください。 シャンプー後のぬれている状態でもできますが、乾くのに時間がかかる場合があります。