検索
閉じる
あなたも!新型鉄不足 肌荒れ不眠、うつ状態
健康

あなたも!新型鉄不足 肌荒れ不眠、うつ状態

2014年4月9日(水)午後8時
番組内容を印刷する

鉄分不足によって引き起こされるものと言えば「貧血」・・・と思いきや、それだけではありませんでした。

実は、肌荒れ、睡眠障害、うつ、疲労感などのさまざまな症状を招く“新型鉄不足”の存在が明らかになってきたのです。

いつもの健康診断を受けているだけでは分からない隠れ鉄不足のメカニズムや予防法など、最新情報をお伝えします!

番組ディレクターからひとこと

驚異の鉄ワールド


地球には「水」よりも豊富に「鉄」があるなんてことご存じでした?
この番組の取材を始めるまで、私は全く知りませんでした。

実は地球は鉄の塊。「水の惑星」ならぬ「鉄の惑星」だったのです。
原始の生きものたちは豊富にある鉄を利用することで、生き長らえ、進化を遂げてきました。

その名残は、もちろん私たち人間にも脈々と受け継がれています。
鉄がないとあらゆる体の機能に異常があらわれてしまうのです。
あなたの健康を陰で支える、驚きの鉄ワールドに、思いをはせていただければと思います。

今回のお役立ち情報
01

うつや睡眠障害を招く「新型鉄不足」とは?

原因不明のうつに悩まされていたAさん。
ある成分の入った薬を医師に処方され、1年後には、症状がすっかり改善したとのこと。
また、つらい睡眠障害に襲われていたBさんも、この薬のおかげで楽に眠れるようになったそうです。

実は、この二人に共通していたのが、体の中の「フェリチン不足」
フェリチンとは、いわば鉄入りの倉庫のようなもの。
つまり、二人が服用した薬は、鉄剤だったのです。

うつ睡眠障害以外にも、肌荒れイライラ疲労感なども、フェリチン不足が原因で起こることがあるといいます。

では一体、フェリチンの鉄は体の中でどのような働きをしているのでしょうか?

02

あなたの体を陰で支える!“フェリチン”の鉄パワー

鉄には、知られざる力があります。
それは、細胞増殖など、体の中のさまざまな反応を手助けすること。

鉄分が食べ物から体内に吸収されると、体内のさまざまな場所でフェリチンに貯蔵されます。
フェリチンの鉄が不足していると、肌が荒れていても新しい細胞になかなか入れ替わらなかったり、病原菌から体を守る免疫細胞の数が減ってしまったり、脳の働きに欠かせないセロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質が不足してしまったりするのです。

知らず知らずのうちに鉄不足に陥っていた二人が、うつや睡眠障害などの症状に悩まされたのは、こうした原因によるものでした。

実は、本人も知らないうちにフェリチン不足に陥っている人はかなりの数に上ると専門家は言います。
11~90歳の女性3000人を調べたある調査によると、なんと半数の女性がフェリチン不足でした。

03

ヘモグロビンの値は正常なのにフェリチン不足になってしまうワケ

意外なことに、うつや睡眠障害に悩んでいた二人のヘモグロビンは、ともに正常値
貧血の症状もありませんでした。

これは、ヘモグロビンの鉄には、酸素を運ぶという生命の維持に不可欠な役割があるため。
体内に入った鉄は、フェリチンよりもヘモグロビンに優先して回されるのです。
裏を返せば、健康診断などで「ヘモグロビン不足」という結果が出た人は、すでにかなり鉄不足が進行し、フェリチンの鉄が欠乏していると考えられるのです。

自分がフェリチン不足かどうかをチェックする簡易的な方法が「あっかんべー」
下のまぶたの裏が白っぽい場合はフェリチン不足の疑いが。
また、まぶたの裏が白くなくても、疲れやすい根気が続かないうつが治らないといった症状が続く場合、フェリチン不足の可能性があります。
気になる場合は、かかりつけの医師や内科にご相談されることをお勧めします。
貧血の疑いがある場合、フェリチン検査には保険が適用されます。

04

ビタミンCを積極的にとって鉄分の吸収率をアップ!

フェリチン不足にならないためには、何よりも、食事で鉄分を十分にとること。
でも、実は鉄分摂取には意外な落とし穴がありました。

ひじきホウレンソウなど野菜・海藻類に含まれる鉄分は、一般に、酸素と結びついた状態であることが多いため、赤身肉レバーマグロなどの肉類・魚介類に含まれる鉄分に比べ、吸収率が低くなる傾向があるのです。

そこでおすすめなのが、鉄分豊富な野菜・海藻類を食べるとき、一緒に、レモンなどビタミンCを積極的にとること。
ビタミンCの還元作用により、鉄が、体内で吸収されやすい状態に変わるのです。

食後、レモンジュースを一杯飲んだときの鉄の吸収率を調べたところ、なんと2倍近くもアップしました。
加熱調理などで、食材からビタミンCが減っている場合は特に、食後に果物などでビタミンCを補給するのが、鉄分を効率的にとる上ではおすすめです。

05

「新型鉄不足」について

鉄不足が引き起こす体の不調といえば、まず貧血があげられますが、他にも、肌荒れ、睡眠障害、うつ、疲労感、かぜなどの症状を招くことがあることが最近の研究で分かってきました。鉄を体内に貯蔵しておく「フェリチン」が不足しているかどうかが、こうした鉄不足の目安になります。

06

フェリチン不足の見分け方について

簡易的に見分ける方法が「あっかんべー」。
下のまぶたの裏が白っぽいときは、フェリチン不足の疑いがあります。他にも、「疲れやすい」「根気が続かない」「うつが治らない」といった症状が続く場合、フェリチン不足の可能性があります。
フェリチン値の測定は一般的な健康診断ではまだほとんど行われていませんが、貧血が疑われる症状がある場合は、保険適用でフェリチン検査を受けることができます。
気になる場合は、かかりつけの医師や内科医に相談されることをおすすめします。

肝炎の方は、鉄分摂取により症状が悪化することがあるため、鉄分摂取に際しては、必ず医師にご相談ください。

07

鉄分の吸収率を高めるには

野菜・海藻類に含まれる鉄分は、一般に、酸化した鉄分の比率が高いため、肉類・魚介類の鉄分と比較すると吸収率が低め。そこでおすすめするのが、酸化した鉄分を還元してくれる作用のある「ビタミンC」を一緒にとること。ビタミンCを豊富に含む生野菜であればもちろん問題ありませんが、加熱調理などでビタミンCが減っている場合は、食後に果物やジュースでビタミンCを一緒にとることで、鉄分の吸収率がアップ!