検索
閉じる
なぜか出るホコリ!原因はソコだった!?

なぜか出るホコリ!原因はソコだった!?

2017年10月18日(水)午後7時30分
2017年10月21日(土)午前0時10分
NHKオンデマンドでご覧いただけます 番組内容を印刷する

何度掃除してもなぜか床にたまっているホコリ。「ホコリは静電気が大好き!だから“ホコリは壁からやってくる”」、この特徴を知ることがホコリ対策のカギだったのです。

今回、これを踏まえた、ホコリがつきにくくなる“ガッテン流ぞうきん”をご紹介!この“ガッテン流ぞうきん”、家庭用の柔軟剤で簡単に作ることができます。ホコリアレルギーの方など、みなさんのホコリの悩みを軽減する技をご紹介します。

今回のお役立ち情報
01

知ってる?ホコリの正体

ホコリを拡大すると、布団や衣服などから出た「繊維のクズ」が絡み合っている様子が見えます。この繊維のクズこそ、ホコリの主成分。そこに土やティッシュ、皮膚のかけら、ふけ、あか、花粉などが混ざりあい、さらにダニやカビ、菌、ウイルスなどがついていることがあります。

02

ホコリが壁にくっつく!静電気パワー

モップや掃除機で床を一生懸命掃除しても、空気清浄機をつけっぱなしにしても、なぜかすぐに現れる「ホコリ」。実は、まだ見落としている「ホコリの居場所」があったんです。それは「壁」。実際にライトで横方向から照らしてみると、壁やドアなどにたくさんのホコリがついていることがあります。

ホコリが壁にくっつくパワーの正体は、「静電気」。家の中は、風が吹くだけでも摩擦によって静電気が起きてホコリがくっつきます。壁などのホコリはやがて成長して床に落ち、床にある大きなホコリ の原因の一つになっています。

03

ホコリ対策のカギは 「除電」にあり!

ホコリ対策のポイントは「除電」。市販の「静電気掃除グッズ」の活用や、ふいた場所の静電気を予防しホコリをつきにくくする「ガッテン流 除電ぞうきん」もオススメです。

■ガッテン流 除電ぞうきんの作り方■

  1. 指定の濃度で、水に柔軟剤を入れる(※洗濯機で洗っても可)
  2. 洗ったぞうきんを浸す
  3. ぞうきんをしっかり乾かす(※ぬれていると、ふいた物に水分がつきホコリが吸い寄せられてしまいます)
  4. 月1回程度、床や壁、棚などを、さっとなでるようにふく

※柔軟剤の香りが苦手な方は、無香料の柔軟剤や市販の「静電気防止剤(界面活性剤)」があります。
※化学物質に過敏な方や、心配のある方は柔軟剤や界面活性剤の使用にご注意ください。

04

徹底的なホコリ掃除は アレルギー改善にも!

ハウスダストアレルギーのいちばんの原因は、ホコリに含まれる「ダニのフン」。
昨年、医療機関と掃除会社が共同で発表した論文によると、壁などを含む部屋全体のホコリをきちんと掃除することでアレルギー症状が緩和することが示唆されました。ちなみにダニのフンがもっとも多いのは、布団やカーペット。それらの掃除は欠かせません。