検索
閉じる
心臓病予防&筋力アップ!健康長寿をかなえるスーパーフード!?
健康

心臓病予防&筋力アップ!健康長寿をかなえるスーパーフード!?

2019年6月5日(水)午後7時30分
2019年6月12日(水)午後3時08分
NHKオンデマンドでご覧いただけます 番組内容を印刷する

筋力UPに心疾患予防!?宇宙や世界を舞台に明らかになってきたスーパーフードの秘められた力。それは私たち日本人にとって、ソウルフードともいえるとても身近な食材「大豆」でした!近年宇宙を舞台にした研究で、大豆タンパク質に筋肉の萎縮を抑制する働きがあることがわかってきました。さらに、番組では世界64の国と地域を飛び回り、大豆の持つさらなる力を発見した、家森幸男さんの研究にも注目。家森教授が集めたのは、なんとおよそ17000人分のおしっこ!そのビッグデータから、大豆の摂取量が多い地域ほど心疾患が少ないことが浮かび上がってきました。太古より日本人が食べてきた大豆。その小さな粒には単なるタンパク源ではない、日本人の健康長寿を支える秘密が詰まっていました!

今回のお役立ち情報
01

毎日の食事に大豆タンパク質を8gプラスで筋力アップ!

番組で紹介した徳島の実験は、筋萎縮が進む寝たきりの人たちに「大豆タンパク質8g」を30日間摂取してもらうというものでした。その結果、およそ7割の方に筋力の改善傾向がみられました。

02

摂取タンパク質のうち25gを大豆タンパク質に変えると心臓病予防!

家森教授の研究では心臓病による死亡率と大豆の摂取に相関関係があることがわかりました。このことを根拠のひとつに、米国FDAの「健康強調表示」では、大豆タンパク質25gの摂取が心疾患予防につながる、と明示されています。

▼製品に含まれる大豆タンパク質の目安とするため、番組で紹介した料理一覧です。

※大豆タンパク質の量は「七訂食品成分表2019」に準拠しておりますが、使用する製品によってタンパク質の含有量は異なります。商品パッケージなどに成分表が記載されている場合がありますので、そちらもご参照ください。

※大豆は生(乾燥大豆)のままでは食べられません。生の大豆は必ず水戻し、加熱調理を行ってください。

※大豆には難消化性の成分も含まれ、消化が良い食品とは言い切れません。胃腸の弱い方、ご高齢の方は食べ過ぎに注意してください。

※大豆アレルギーがあるか、必ず確認してから食べてください。