検索
閉じる
台所の残り物に福あり!今こそ役立つワザ大公開SP

台所の残り物に福あり!今こそ役立つワザ大公開SP

2020年5月13日(水)午後7時30分
NHKオンデマンドでご覧いただけます 番組内容を印刷する

新型コロナウイルスの影響で、日常の買い物をするのも一苦労。そんな今こそ目を向けてみてほしいのが、冷蔵庫の隅や、台所の戸棚の隅で忘れ去られた食材や調味料の数々。オムライスくらいにしか使い道がなく余らせていたケチャップで、なんとみそ汁を始めとする和食がよりおいしく!ゼリーを一度作って以来眠らせていたゼラチンで、減塩にも役立つ泡しょうゆを始めとした新食感の“泡レシピ”が誕生!…などなど、台所の残り物が“宝物”に大変身、しかも思わず笑顔まで出ちゃう楽しいお役立ちワザを大公開!

 

今回のお役立ち情報
01

“うまみ濃縮調味料”ケチャップで和食がよりおいしく!

トマトにはうまみ成分のグルタミン酸が豊富。そのトマトをギュッと濃縮させて作られたのがケチャップ。味がしっかりしている分、かけると「なんでもケチャップ味になっちゃう」というお悩みも…。そこでガッテンワザ!「薄めてだしに使う」という新発想はいかが?薄めたケチャップを味覚センサーで調べてみると、酸味や塩味は減っていくのに、うまみやコクはほぼ変化なし。おかげでいろんな料理に合わせやすくなり、うまみだけを付加してくれるんです!

 


★みそ汁

【材料 2~3人分

  • 水 500ml
  • ケチャップ 10g
  • みそ 30g
  • ねぎ(みじんぎり) 適量

【作り方】 

  1. ケチャップを鍋に入れて極弱火で酸味を飛ばすように少し火を入れる。
  2. 水を入れてよく溶き加熱する。
  3. みそを溶き入れねぎをちらして出来上がり。


★卵焼き

【材料 2~3人分】

  • 卵(L) 3個
  • 水 70ml
  • ケチャップ 小さじ1/2
  • しょうゆ 小さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 小さじ1/4

【作り方】 

  1. 水に調味料を合わせてよくかき混ぜる。
  2. はしを隙間をあけてまっすぐ立てボールの底に白身をこすりつけてちぎるように、まっすぐ前後に動かす。1秒間に2往復の速さで10往復動かしたら、ボールを90度回転させ、再び10往復動かす。
  3. 1を2に入れ、再びボールの向きを変えながら、はしで10往復ずつ混ぜる。
  4. 卵焼き鍋を強火で1分ほど予熱する。(鍋の厚みで時間は異なります)はし先につけた卵がすぐ固まればOK。ここで、鍋の横幅からはみ出ない程度に、火を落とす。
  5. ペーパータオルに染みこませた油を十分に引き、1回目はおたま1杯分の卵を流し込む。
  6. 大きな気泡だけつぶしながら待ち、表面がドロドロになってきたら、卵を奥から手前に三つ折りに畳む。
  7. 卵を奥に寄せ、開いた部分に油を引く。2回目はおたま2杯分の卵を流し込み、卵焼きの下にも流し入れる。15秒ほどおいて、再びまだ固まっていない卵を卵焼きの下に流し入れる。
  8. 表面がドロドロになってきたら、卵を奥から手前に半分に畳む。
  9. 開いた部分に油を十分に引き、3回目は残った卵を全て流し込み、卵焼きの下にも卵を流し入れる。15秒ほどおいて、再びまだ固まっていない卵を卵焼きの下に流し入れる。
  10. 表面がドロドロになってきたら、卵を奥から手前に半分に畳む。
  11. ヘラで軽く上と横から押さえて形を整える。


★炊き込みご飯

【材料 4人分】

  • 米 3合
  • ごぼう(ささがき) 60g
  • にんじん(千切り) 80g
  • まいたけ(食べやすい大きさにさいたもの) 100g
  • ケチャップ 大さじ3
  • しょうゆ 大さじ2
  • 塩 小さじ1/4

【作り方】

  1. 炊飯器にといだ米を入れケチャップ、しょうゆ、塩を入れ、3合のメモリより少し 少ないラインまで水を入れよく混ぜ合わせる。
  2. ごぼう、にんじん、まいたけをお米の上に乗せて炊く。


★切り干し大根

【材料 2人分】

  • 切り干し大根(乾物) 25g
  • にんじん(千切り) 50g
  • 油揚げ(半分に切って拍子切り) 50g
  • 水 400ml
  • ケチャップ 12g
  • しょうゆ 大さじ3
  • サラダ油 小さじ2

【作り方】

  1. 鍋にサラダ油を入れにんじんをサッといため、戻したきり干し大根、油揚げをいれる。さらにサッといため合わせ、水と調味料を入れてにんじんが柔らかくなるまで煮る。

02

減塩にも!おいしい楽しい!新食感の泡レシピ

ゼリーを作って以来、しまいっぱなしになっているゼラチンはありませんか?もし、残っていたら、作って楽しい泡レシピはいかが?ゼラチンを混ぜると、泡を長持ちさせてくれるので、あらゆるものが新食感の泡料理に変身!しかも、うれしい減塩効果を得られるものも…しょうゆを泡立てた泡じょうゆは、元のしょうゆを水で薄めて作りますが、泡状になっていると舌にまとわりつくので、薄めても味がちゃんとするんです。泡立てるときは電動ミキサーがなければ、網じゃくしを使ってみてください。あっという間に泡立っていくので、大人も子供も思わず興奮すること間違いなし!

「泡じょうゆ」の作り方

 

【材料】

  • しょうゆ 10g(小さじ2弱)
  • 水 40ml
  • ゼラチン 1g(15ml~20mlのお湯で溶いておく)

【作り方】

  1. ボウルに材料を入れ、2~3分泡立てる

※泡が安定しない場合は、さらに氷水にあてて泡立てる。


※網じゃくしで泡立てる場合は、なるべく大きめのボウルがオススメ。液面をなでるように素早く水平に動かすと泡立ちやすい。
※網じゃくしは目が細かいものがオススメ。
※加熱処理していない生(なま)しょうゆを使う場合は、 ボウルを氷水で冷やしながら材料を混ぜ、泡立てる。

★「泡ドレッシング」の作り方 

【材料】

  • ドレッシング(※ノンオイルのもの) 20g
  • 水 40ml
  • ゼラチン 1g(15ml~20mlのお湯で溶いておく)

【作り方】

  1. ボウルに材料を入れ、2~3分泡立てる

※泡が安定しない場合は、さらに氷水にあてて泡立てる。

★豆乳の白和え 

【材料】

  • 豆乳 100ml
  • ゼラチン2g (15ml~20mlのお湯で溶いておく)

【泡立てのポイント】
※ゼラチンとお湯以外の材料は、 事前に容器ごと冷蔵庫で冷やしておくと泡立ちやすくなります。
※泡立て時間は2~3分。泡立ち具合を見ながら調整してください。
※塩で味付けした枝豆やエビにからめれば、白あえ風に!

★冷製!泡トマトソースパスタ

 【材料 2人分】

  • トマトジュース(無塩) 200ml
  • ゼラチン 4g
  • お湯 40ml
  • 塩 適量

 

【作り方】

  1. お湯40mlでゼラチンを溶かしておく
  2. ボウルにトマトジュースと塩を入れ、1を加えて泡立てる

※冷水にあてながらさらに1分泡立てると、泡が安定します。
※パスタが熱いと泡が溶けるため冷製パスタがオススメ。
※お好みでオリーブオイルをかけたり、バジルをのせたりしてもOK!

03

まさか缶詰に食べ頃が!?使いこなしワザ大公開

いざというときに備えて、缶詰を台所にしまっていませんか?賞味期限が近づいてきたから、仕方なく使う…なんてもったいない!実は缶詰には食べ頃があったんです。中でも、ツナ缶や鯖のみそ煮、水煮などは味が缶に詰めたあとで、調味液が素材になじんでいくので時間が経つとよりおいしくなるんですって。缶詰博士の黒川さんによると、製造して1年半~2年くらい経ってから食べるのがオススメとのこと。調理済みの缶詰をうまく活用すれば、お手軽に料理が完成。和食の達人、野﨑さんが教えてくれたレシピを大公開!

★牛肉大和煮のハヤシライス 

【材料 2人分】

  • サラダ油 大さじ1
  • タマネギ(スライス) 1/2個
  • 牛肉大和煮缶(160g)1缶
  • ホワイトソーズ缶 50g
  • ウスターソース 大さじ2
  • トマトケチャップ 大さじ1と1/2
  • ブロッコリー 4房 • ご飯 2膳分

 

【作り方】

  1. フライパンを熱しサラダ油を入れタマネギを炒める。
  2. しんなりしてきたら牛肉大和煮を缶汁ごと加え、ホワイトソース、ウスターソース、トマトケチャップを加えて煮る。
  3. タマネギに火が通ったら出来上がり。
  4. 器にご飯を盛り、3をかけブロッコリーを添える。

※缶詰によって塩分が異なる事もあります。

★ホタテ缶の冷や汁

 【材料 4人分】

  • ホタテ缶(130g) 1缶
  • 田舎味噌 50g 
  •  水 430ml
  • キュウリ(小口切りにし塩をもみをしてさっと水洗いをして水気をきる) 1本
  • トマト(湯むきをして1㎝角に切ったもの) 1 /2個
  • 大葉(はさみで千切り) 4枚
  • 木綿豆腐 150g
  • 白いりごま 大さじ2

 

【作り方】

  1. ボウルにホタテの缶汁を入れて身はほぐしておく。
  2. ボウルにみそを入れ水で少しずつのばしながら入れていき、豆腐を一口大に手でちぎりながら加え、他の材料全て入れて出来上がり。
  3. ご飯にかけていただく。