検索
閉じる
ギョーザ~ゆでてから焼く~(4~5人分)

ギョーザ~ゆでてから焼く~(4~5人分)

一般的な焼き方は「焼いてから蒸らす」。これでは皮が固くなったり、中まで火が通らなかったり。そこで「ゆでてから焼く」と、プロ並みのギョーザが完成!加熱時間も短くてすみます。

[材料]

  • キャベツ…350グラム
    • 塩…小さじ3分の2
  • 豚ひき肉…400グラム
    • 塩…小さじ1と2分の1
  • にら(みじん切り)…2分の1わ
  • 長ねぎ(みじん切り)…大さじ2
  • ギョーザの皮…40~50枚
  • サラダ油…大さじ1
  • A
    • こしょう…少々
    • ごま油…大さじ1
    • ラード…大さじ3
    • しょうゆ…大さじ2
    • 砂糖…大さじ2
    • 酒…大さじ1

[作り方]

  1. キャベツは粗みじんに切り、塩をふって5分ほど置き、しんなししたらもんで水けをしぼる。
  2. ひき肉に塩を入れてよくこね、Aの調味料を合わせてさらにこねる。全体が白っぽくなり、粘りが出てくるまでが目安。持ち上げて軽く振っても落ちなくなるまで、よくこねる。
  3. 下ごしらえをしたキャベツ、にら、長ねぎを加えて手で全体を軽く混ぜる。
  4. ラップをかけて冷蔵庫で2時間休ませる。こうするとさらにしっとり、ジューシーな具になる。また、たねが固くなって包みやすくなる効果もある。
  5. 具を皮の中心よりも右寄りにのせる。皮の端に水をつけ、皮を二つ折りにして、ひだを寄せてくっつける。これを繰り返して包み、しっかり口を閉じる。
  6. フライパンに油をひかずに、ぎょうざを並べる。加熱すると少しふくらむので、くっつかないように余裕をもって並べる。ぎょうざの高さの半分まで熱湯を注ぎ、ふたをして強火で3分(冷凍ギョーザの場合は4分)ゆでる。湯が多すぎると具がほぐれてしまうので注意。
  7. 3分(冷凍の場合は4分)ゆでたら火を止め、ふたをずらしてすき間から湯を捨てる。サラダ油(ごま油)大さじ1を加え、ふたをして約1分半、焼き目がつくまで焼く。
対決!ガッテンVSエコ 極ウマ!手抜き調理術

<この回の番組のテーマ>

対決!ガッテンVSエコ 極ウマ!手抜き調理術

2008年6月4日(水)

その日のレシピ

レシピ関連キーワード

中国

ガッテン流

定番