検索
閉じる
白菜を“緑菜”にして楽しむ方法

白菜を“緑菜”にして楽しむ方法

番組内容を印刷する

[材料]

白菜 1個(1/2、1/4にカットしたものでも可)

[作り方]

  1. 白菜を50℃のお湯に2~3分つけておく
  2. 01.jpg(pc-img)

  3. 白菜を外側から1枚ずつむいていき、中心の部分は水を浸した小皿に 置いておく。
    外側の葉やカットした白菜はビニール袋などに入れて吊るしておく。
  4. 1日から3日ほどで白い葉が緑色に変化。
    炒め物や漬物、味噌汁の具などにするとおいしくいただけます。

白菜は50℃のお湯につけなくても緑色に変化しますが、50℃のお湯につけてから保存した方が、傷みにくくなります。
※保存する際は、日光にあてなくても蛍光灯の光でも変化します。

レシピ関連キーワード

野菜