検索
閉じる
ガッテン流!むね肉を柔らかくする“切り方”のウラ技

ガッテン流!むね肉を柔らかくする“切り方”のウラ技

番組内容を印刷する

[作り方]

鶏むね肉には真ん中から葉っぱのように放射状に伸びる「筋肉の繊維」が隠れています。


(黄色の線が筋肉の繊維の方向)

この筋が残っていると、肉が硬く、バサバサした食感になってしまいます。

そこで!
まずむね肉をまな板の上にこの図の向きに置いたあと、中心部で左右2つに切り分け、その後、左半分(丸みがある方)は横方向に切る(おおむね1㎝幅にそぎ切り)


さらに右半分(とがっている方)は縦方向に切る

こうして、筋肉の繊維に対し直角になるように切っていくことで、繊維を短く断ちきり、柔らかな食感にすることができます。
この切り方をするだけで、食感がぜんぜん違うので、ぜひお試し下さい!

レシピ関連キーワード

ガッテン流

基本

鶏肉