検索
閉じる
赤みそ(豆みそ)でコクを加えるフランス人シェフの知恵

赤みそ(豆みそ)でコクを加えるフランス人シェフの知恵

番組内容を印刷する

フランス・パリの高級ホテルで腕をふるうシェフのジェローム・バンクテルさんが教えてくれたのが「鹿ヒレ肉の赤みそマリネ」です。

[作り方]

新鮮な肉を、赤みそ(豆みそ)にみりんや酒などを適量加えたもので包み込み、2日間ほど冷蔵保存。 すると赤みそ(豆みそ)のコクが肉につき、格段に美味しくなると言います。
ほかの肉でも下味に赤みそ(豆みそ)を使うのはお勧めです。味の好みや肉の種類などによって分量やつける時間はお好みで!さまざまな肉の下味をつけるのに赤みそ(豆みそ)をぜひ!

レシピ関連キーワード

洋食