2014年09月19日 (金)

東京電力「汚染水1日最大80トン抑制」

東京電力は、福島第一原子力発電所の汚染水の増加を抑えるため、建屋に流れ込む前の地下水を山側でくみ上げて海に流す「地下水バイパス」によって、汚染水が増える量を1日当たり最大で80トン抑えられているとする初めての試算を示しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:17:23 | カテゴリ:科学のニュース
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク

twitterにURLを送る facebookにURLを送る ソーシャルブックマークについて
※NHKサイトを離れます。


2014年09月18日 (木)

原子力規制委員の2人 任期終え退任

原子力規制委員会の委員5人のうち2人が18日、2年の任期を終えて退任し、地震や津波対策の審査を担当してきた島崎邦彦氏は、「審査が厳しいと言われたが、当たり前のことをやってきただけだ」と述べ、電力会社は安全に対する姿勢をさらに改めるべきだという認識を示しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:22:14 | カテゴリ:科学のニュース
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク

twitterにURLを送る facebookにURLを送る ソーシャルブックマークについて
※NHKサイトを離れます。


2014年09月18日 (木)

iPS細胞使い治療薬の候補の物質特定

K10046812111_1409180442_1409180449_01.jpg骨を形づくる元となる軟骨ができず、手足などが成長しない難病の患者から作ったiPS細胞を使い、治療薬の候補となる物質を特定することに京都大学の研究グループが成功したと発表しました。
2年以内に臨床試験を始める計画で、iPS細胞を使った治療薬の開発が具体的な成果に結びつくのではないかと期待されています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:16:58 | カテゴリ:科学のニュース
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク

twitterにURLを送る facebookにURLを送る ソーシャルブックマークについて
※NHKサイトを離れます。


2014年09月17日 (水)

明日に向けて・9月17日

【明日に向けて】東日本大震災の発生から1287日目。震災の影響で売り上げが減っている宮城県内の水産物の新たな販路を開拓しようと、仙台市でプロの料理人を招いた商談会が行われました。

【明日に向けて】岩手県宮古市を流れる津軽石川では秋サケの遡上が始まり、地元の漁協などが採卵用に秋サケの捕獲作業を行っています。

投稿者:かぶん | 投稿時間:23:55 | カテゴリ:明日に向けて
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク

twitterにURLを送る facebookにURLを送る ソーシャルブックマークについて
※NHKサイトを離れます。


2014年09月17日 (水)

最先端の3Dプリンター展示会

模型作りなどに利用が広がる、3Dプリンターの最先端の製品を集めた展示会が東京で始まり、人の体をコピーして人形を作る装置や、医療用の人の臓器の模型を作る装置などが注目を集めています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:22:08 | カテゴリ:科学のニュース
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク

twitterにURLを送る facebookにURLを送る ソーシャルブックマークについて
※NHKサイトを離れます。


2014年09月17日 (水)

原子力規制委 凍土壁の山側の工事認可

K10046692011_1409171810_1409171830_01.jpg東京電力福島第一原子力発電所で、建屋の周りの地盤を凍らせて地下水の流入を防ぐ「凍土壁」について、原子力規制委員会は、地下の配管などが障害となっていた山側の区間の工事を認めました。
しかし、海側については汚染水対策の遅れから工事の申請ができない状態で、建設が計画どおりに進むかは不透明な状況です。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:22:07 | カテゴリ:科学のニュース
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク

twitterにURLを送る facebookにURLを送る ソーシャルブックマークについて
※NHKサイトを離れます。


2014年09月17日 (水)

版画家の秋山巌さん死去

俳人、種田山頭火の俳句を題材にした版画などで知られる版画家の秋山巌さんが15日、老衰のため千葉県内の自宅で亡くなりました。93歳でした。

秋山巌さんは大分県竹田市の出身で、太平洋美術学校を卒業したのち、版画家の棟方志功らから版画を学びました。
その後は団体などには所属せずに版画の制作を続け、自由律俳句で知られる俳人、種田山頭火の俳句を題材にした作品や、民話や動物をモチーフにした作品を次々に発表しました。
作品は海外でも高く評価され、イギリスの大英博物館やオーストラリアの国立美術館など、海外の美術館にも多くの作品が収蔵されています。
秋山さんは、3年前に病気で入院したあとも自宅にあるアトリエで版画の制作を続け、ことし7月には北九州市の百貨店で個展を開きましたが、15日、老衰のため千葉県松戸市の自宅で亡くなったということです。
通夜は19日、告別式は今月20日にそれぞれ、千葉県松戸市の葬儀場で営まれるということです。

投稿者:かぶん | 投稿時間:22:06 | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク

twitterにURLを送る facebookにURLを送る ソーシャルブックマークについて
※NHKサイトを離れます。


2014年09月16日 (火)

明日に向けて・9月16日

【明日に向けて】東日本大震災の発生から1286日目。高齢者や車いすの人たちなどの移動の負担を和らげようと、岩手県大船渡市の三陸鉄道・恋し浜駅に緩やかなスロープの通路が完成し16日、竣工式が行われました。

【明日に向けて】仙台市は、震災で自宅を失った被災者が入居する災害公営住宅の本格的な募集を始めるのを前に初めての見学会を開きました。

投稿者:かぶん | 投稿時間:23:55 | カテゴリ:明日に向けて
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク

twitterにURLを送る facebookにURLを送る ソーシャルブックマークについて
※NHKサイトを離れます。


2014年09月16日 (火)

竹久夢二がドイツで描いた2点発見

K10046371111_1409170103_1409170126_01.jpg
独特の美人画で知られ、明治から昭和にかけて活躍した画家の竹久夢二が晩年、ドイツを訪れた際に描いた未発表の作品が2点見つかり、専門家は「ヒトラー率いるナチスが権力を握りつつある時期のドイツを夢二なりに表現した作品ではないか」と分析しています。

 

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:59 | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク

twitterにURLを送る facebookにURLを送る ソーシャルブックマークについて
※NHKサイトを離れます。


2014年09月16日 (火)

吉永小百合さん「夢を見ているよう」

K10046382311_1409162305_1409162309_01.jpg
カナダのモントリオール世界映画祭で女優の吉永小百合さんが初めてプロデュースした映画「ふしぎな岬の物語」が審査員特別グランプリを受賞したことを受け、16日、出演者らが帰国後初めて記者会見を開き、吉永さんは「夢を見ているようでした」と改めて喜びを語りました。

 

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:57 | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク

twitterにURLを送る facebookにURLを送る ソーシャルブックマークについて
※NHKサイトを離れます。


ページの一番上へ