2016年04月28日 (木)

被災地トラブルを防ごう⑤「便乗商法」

大きな災害では、思わぬ消費者トラブルが多く発生します。
震災に関連づけて金融商品の購入を迫るなどの「便乗商法」にも十分な注意が必要です。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:19 | カテゴリ:くらし
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク


2016年04月28日 (木)

被災地トラブルを防ごう④「震災関連装う悪質メール」

大きな災害では、思わぬ消費者トラブルが多く発生します。
東日本大震災では震災に関連した内容を装いながら全く関係がない悪質なメールが相次ぎ、今回の熊本地震でも注意が必要です。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:16 | カテゴリ:くらし
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク


2016年04月28日 (木)

被災地トラブルを防ごう③「義援金募る不審電話」

熊本地震の義援金を募るとして金銭を要求する不審な電話や、メール、訪問が被災地をはじめ、各地で相次いでいることが国民生活センターの調べで分かりました。東日本大震災でも、災害に便乗して金銭を求める悪質な電話やメールが全国で相次いだことから十分な注意が必要です。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:14 | カテゴリ:くらし
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク


2016年04月28日 (木)

被災地トラブルを防ごう②「家賃どうする」

被災地では、思わぬ消費者トラブルが多く発生します。今回は、「家賃」をめぐるトラブルについてお伝えします。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:09 | カテゴリ:くらし
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク


2016年04月28日 (木)

被災地トラブルを防ごう①「屋根の修理」

被災地では、思わぬ消費者トラブルも多く発生します。このうち、「屋根の修理」をめぐるトラブルについてお伝えします。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:04 | カテゴリ:くらし
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク


2016年04月28日 (木)

熊本地震2週間 地震1000回超に 当分警戒を

K10010501711_1604281059_1604281100_01_02.jpg

今月14日に熊本県で発生した震度7の地震から28日で2週間になります。熊本県と大分県では活発な地震活動が続き、震度1以上の地震の回数はこれまでに1000回を超えていて、気象庁は当分の間は激しい揺れを伴う地震に警戒するよう呼びかけています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:19:48 | カテゴリ:科学のニュース
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク


2016年04月28日 (木)

「ひとみ」運用断念 JAXAが正式に発表

K10010502261_1604281610_1604281612_01_03.jpg

先月から通信が途絶えている日本の天体観測衛星「ひとみ」で、2つの太陽電池パネルがいずれも衛星本体から分離しているとみられることが分かりました。JAXA=宇宙航空研究開発機構は、復旧の見込みはないと判断し、「ひとみ」の運用を断念することを正式に発表しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:18:40 | カテゴリ:科学のニュース
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク


2016年04月28日 (木)

「真田丸」の特別展 あすから東京で開催

K10010502571_1604281904_1604281905_01_03.jpg

ことしのNHKの大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田信繁のゆかりの品などを集めた特別展が、29日から東京で始まります。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:18:26 | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク


2016年04月28日 (木)

自然界で誕生のトキ親鳥「ひな育てるのやめた」

K10010502381_1604281754_1604281756_01_03.jpg

今月、新潟県佐渡市に生息する、国の特別天然記念物トキのうち、自然界で生まれ育ったトキどうしのつがいから40年ぶりに誕生したひなについて、環境省は28日、「親鳥がひなを育てるのをやめた」と発表しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:16:45 | カテゴリ:科学のニュース
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク


2016年04月28日 (木)

美浜原発3号機 新規制基準の審査 山超えるも見通せず

K10010502241_1604281534_1604281536_01_02.jpg

原則40年の運転期間の延長を申請している福井県の美浜原子力発電所3号機について、原子力規制委員会は、議論になっていた新しい耐震性の評価手法の適用を妥当だと判断しました。これで安全対策の基本となる新規制基準の審査は大きな山を越えましたが、運転延長のためには、ことし11月までにすべての審査を終える必要があり、見通せない状況が続いています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:15:06 | カテゴリ:科学のニュース
コメント(0) | トラックバック (0) | 固定リンク


ページの一番上へ