取材エピソード

2015年06月10日 (水)

特集・なぜ?最先端病院で相次ぐ死者

0610_01_kisha.jpg日本が世界に誇る先端医療の信頼が揺らぐ事態となっています。重い肝臓病の子どもを中心に、国内でこれまでに5000人以上の患者の命を救ってきた生体肝移植。
「医療産業都市構想」と銘打ち、その技術を海外に向けてアピールしようと、生体肝移植の世界的権威を病院長に迎え、去年11月、神戸市に開設された病院「神戸国際フロンティアメディカルセンター」で問題は起こりました。
生体肝移植の手術を受けた9人の患者のうち、インドネシア人を含む5人がいずれも手術後、1か月以内に死亡したのです。死亡率は日本の平均を大幅に上回り、これから生体肝移植を受けようという患者にも不安が広まっています。
今後も手術を続けるとする病院に対し、中止を求める学会。医療現場ではいったい、何が起きているのか。
科学文化部の稲垣雄也記者が解説します。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:22:18 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2015年06月10日 (水)

MERS感染者100人超 今後どうなる?

0608_01_kisha1.jpg韓国ではMERSコロナウイルスの感染者が100人を超え、大統領がアメリカ訪問を延期する事態にもなりました。次々に増える感染者。流行は今後どうなるのか。専門家は、「韓国に行っても 感染することは考えにくい」 としていましたが 状況は変わりつつあるのか。田中陽子記者が解説します。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:17:35 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2015年06月02日 (火)

水木しげるさんの出征前の手記見つかる

0602_01_kisha.jpg人気漫画「ゲゲゲの鬼太郎」やみずからの戦争体験を基にした漫画などで知られる漫画家の水木しげるさん。
出征する前の年に水木さんが書き残していた手記が見つかりました。
戦後70年。
水木さん本人も存在を忘れていたという手記には、死と直面することへの不安や戸惑いなど、1人の青年の素直な思いがつづられていました。
科学文化部の小暮大祐記者が取材しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:18:33 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2015年05月11日 (月)

特集・アトピーの原因は細菌の増殖?

0511_01_kisya2.jpg子どもの10人に1人に症状が出ると言われるアトピー性皮膚炎。長期間続く、皮膚の強いかゆみと炎症反応が特徴です。これまでアトピー性皮膚炎は、免疫の異常な反応によって起きるアレルギー性疾患だと考えられてきました。ところが、アメリカのNIH・国立衛生研究所と慶應大学などのグループが、アトピー性皮膚炎の原因について、皮膚の表面にいる複数の細菌が関係しているのではという新しい研究結果を発表し注目を集めています。多くの人たちを悩ませるアトピー性皮膚炎の原因について最新の研究を科学文化部の藤原淳登記者が解説します

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:21:02 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2015年04月02日 (木)

谷崎潤一郎「細雪」などの創作ノート見つかる

K10010036351_1504021824_1504021828_01_03.jpg

日本の近代文学を代表する作家、谷崎潤一郎の「細雪」や「春琴抄」の創作ノートがあることが分かりました。戦争で焼失したと考えられていましたが、谷崎が空襲を避けようとカメラで撮影したものが残されていたとみられ、専門家は「大変貴重な超一級の資料だ」と話しています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:18:35 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲