2016年04月07日 (木)

渋谷パルコ 8月から休業し高層ビルに建て替え

K10010470431_1604071301_1604071303_01_02.jpg

東京・渋谷にあるファッションビルの「渋谷パルコ」が、20階建ての高層ビルに建て替えられることになり、ことし8月でいったん営業を終了して、3年後の開業を目指すことになりました。

発表によりますと、「パルコ」は東京・渋谷にある「渋谷パルコ」のうち、「パート1」と「パート3」と呼ばれる施設の営業を、ことし8月7日でいったん終了し、この敷地に地上20階、地下3階の高層ビルを建設します。
新しいビルは、現在と同じように衣料品のブランドショップや飲食店、それに劇場などが入るほか、貸しオフィスなども整備する計画で、3年後の平成31年秋の開業を目指すとしています。
昭和48年に開業した「渋谷パルコ」は、若者の街・渋谷を代表する商業施設として知られていますが、パルコでは、独特のファッションや文化を持つ渋谷が世界的に注目されるようになり、より大規模なショッピングセンターを目指して建て替えを決めたとしています。再開発が進む渋谷では、大手デパートの「西武渋谷店」がことしの秋に大規模な改装を計画しているほか、渋谷駅の周辺に超高層ビルが相次いで建設されるなど、街の姿が大きく変化しています。

投稿者:かぶん |  投稿時間:13:03  | カテゴリ:くらし
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲