科学のニュース

2017年01月24日 (火)

福島第一原発2号機 内部をカメラで調査 燃料デブリとらえるか

K10010850301_1701240051_1701240415_01_02.jpg

事故で核燃料が溶け落ちた東京電力福島第一原子力発電所の内部をカメラで調べる調査が24日から2号機で本格化します。溶けた核燃料は内部の構造物と混じり合って燃料デブリと呼ばれる塊になっていると見られ、今後の廃炉作業に大きく影響するだけに、事故後、初めて映像でとらえられるかが注目されます。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:04:15 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月23日 (月)

iPS細胞 研究機関への一部提供停止 京大iPS細胞研

K10010850141_1701240448_1701240516_01_02.jpg

体のさまざまな組織になるiPS細胞を外部の研究機関に提供している京都大学iPS細胞研究所は、細胞の作製過程で誤った試薬を使った可能性があるとして一部のiPS細胞について研究機関への提供を停止すると発表しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:21:14 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月23日 (月)

News Up 二ホンオオカミ "最後の日"

K10010849991_1701231804_1701231808_01_02.jpg

ニホンオオカミが最後に見つかったのは明治38年の1月23日。そう、1月23日はニホンオオカミ最後の日です。しかし今でも生存を伝える話が各地で出てきます。幻となったその姿をカメラに収めようという人、そしてその関係者を追ってみました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:18:41 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月21日 (土)

高浜原発 強風予想でクレーン固定も倒壊防げず

K10010848131_1701211930_1701211934_01_03.jpg

福井県にある高浜原子力発電所で20日夜、大型クレーンが原子炉の近くにある核燃料を保管する建物に倒れ、屋根の一部などが損傷した事故で、関西電力は当時、強い風が予想されたため、クレーンの固定を行ったとしていますが、倒壊を防げなかったとして、再発防止の対策が終わるまでクレーンを使った工事を中断することになりました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:18:09 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月21日 (土)

高浜原発で大型クレーンが倒れる 建物の屋根が変形

K10010847641_1701210629_1701210632_01_03.jpg

福井県にある高浜原子力発電所で20日夜、大型のクレーンが突然倒れ、1号機と2号機の原子炉のすぐ近くにある核燃料を保管する建物などにもたれかかっているのが見つかりました。当時、現場では強い風が吹いていたということで、関西電力によりますと、これまでのところ、建物の屋根の一部で変形が見つかりましたが、ほかに異常は確認されていないということです。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:06:23 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月21日 (土)

大西飛行士が会見「知見や経験をすべて引き継ぐ」

K10010847441_1701210702_1701210744_01_03.jpg

国際宇宙ステーションから去年10月に地球に帰還した宇宙飛行士の大西卓哉さんがロシアで記者会見し、ことし宇宙飛行を予定している金井宣茂飛行士に知見や経験をすべて引き継ぐと述べ、日本人宇宙飛行士のたすきを着実につなぐと強調しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:05:32 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月20日 (金)

人工知能の人や社会への影響 内閣府有識者懇が報告書

K10010846581_1701201451_1701201453_01_02.jpg

急速に開発が進み、これから社会への活用が本格化する「人工知能」をめぐり、メリットの一方で心配される人や社会への影響について、内閣府の有識者懇談会が報告書をまとめました。この中では、「利用者が知らない間に感情や行動が操作される可能性」や、「依存や過信による新たな社会問題が生じる可能性」などを指摘し、先手を打って対策を検討すべきだとしています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:14:45 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月19日 (木)

世界の平均気温 3年連続で史上最高に

K10010844781_1701191022_1701191023_01_02.jpg

世界の平均気温は去年、おととしを0.04度上回って、3年連続で観測史上最も高かったことが、アメリカの政府機関の分析でわかり、温室効果ガスの排出による温暖化の傾向は明らかだとして警鐘を鳴らしています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:06:33 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月18日 (水)

再稼働した原発優先でダクト調査を指示 原子力規制委

K10010844031_1701181550_1701181552_01_02.jpg

島根原子力発電所2号機で中央制御室の換気用のダクトに腐食によると見られる穴が相次いで見つかったことを受けて、原子力規制委員会は、同様の問題が起きていないか、鹿児島県の川内原発など、すでに再稼働した原発を優先して調査するよう電力各社に指示しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:19:07 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月18日 (水)

玄海原発3・4号機 "新規制基準の審査に合格"

K10010843711_1701181930_1701181939_01_03.jpg

佐賀県にある玄海原子力発電所の3号機と4号機について、原子力規制委員会は、九州電力の安全対策が再稼働の前提となる新しい規制基準の審査に合格したことを示す審査書を正式に決定しました。今後、設備の詳しい設計の審査や地元の同意などが必要で、九州電力が目指す再稼働は早くてことしの夏以降になると見られます。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:19:00 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲