2016年4月20日

2016年04月20日 (水)

支援に活用を ツイッター情報を分析し地図上に

K10010490921_1604210745_1604210746_01_03.jpg

今回の地震で避難している人たちへの支援に役立ててもらおうと、国立研究開発法人の「情報通信研究機構」は、熊本県や大分県で投稿されたツイッターの情報を分析し、どこで何が不足しているかを画面の地図上に表示する新たなウェブサイトを開設し、支援に当たるボランティアや行政機関に活用を呼びかけています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:22:29 | カテゴリ:くらし
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年04月20日 (水)

日奈久断層帯 気象庁「ほかの地域でもリスク」

K10010490731_1604201927_1604201935_01_03.jpg

今月14日の大地震は「日奈久断層帯」の一部が、ずれ動いて起きたと考えられています。熊本県や大分県では、その後も地震が相次いでいます。気象庁は、活断層は過去の地震の痕跡だとして、活断層があるほかの地域でもリスクを含んでいるとしています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:19:35 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年04月20日 (水)

「バスの安全性 分かりやすく提供を」消費者庁

K10010490801_1604201858_1604201901_01_03.jpg

乗客乗員15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーバスの事故を受けて、消費者庁は、業界団体が行っているバス会社の安全性を評価する、「セーフティバス」などの安全性に関する情報を消費者に分かりやすく伝える仕組みを検討するよう国土交通省に要請しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:19:01 | カテゴリ:くらし
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年04月20日 (水)

エコノミークラス症候群 リスク高い人と生活は

K10010490741_1604201919_1604201922_01_03.jpg

長引く避難生活のなかでは、長時間同じ姿勢でいるなどして、足の血液の流れが悪くなるいわゆる「エコノミークラス症候群」に注意する必要があります。車の中で寝泊まりする車中泊で、リスクが高いとされていますが、避難所で過ごしている人でも発症するおそれがあり注意が必要です。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:18:53 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年04月20日 (水)

井山六冠 囲碁で史上初の「七冠」達成

K10010490711_1604201814_1604201819_01_03.jpg

囲碁の七大タイトルのうち6つのタイトルを保持していた井山裕太六冠(26)が、20日、東京で行われた対局に勝って「十段」のタイトルを獲得し、囲碁では史上初めてとなる七冠を達成しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:17:24 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年04月20日 (水)

豪 世界最大さんご礁帯の90%に白化現象

K10010490361_1604201536_1604201538_01_02.jpg

オーストラリアの沖合にある世界最大のさんご礁帯、グレートバリアリーフで、海水の温度の上昇によってさんごが白くなる「白化現象」が全体の90%余りに広がっていることが調査で明らかになりました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:15:38 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年04月20日 (水)

高浜原発1・2号機 延長目指す原発で初の審査書決定

K10010490041_1604201120_1604201122_01_02.jpg

運転開始から40年がたつ福井県の高浜原子力発電1号機と2号機について、原子力規制委員会は安全対策が新しい規制基準の審査に合格したことを示す審査書を正式に決定しました。原則40年に制限された運転期間の延長を目指す原発で、審査書が決定されるのは初めてで、今後は残る審査がことし7月の期限までに終わるかが焦点になります。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:11:10 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年04月20日 (水)

日本の温室効果ガス排出量 5年ぶり減少

K10010489751_1604201109_1604201110_01_02.jpg

2014年度の日本の温室効果ガスの排出量は13億6400万トンと前の年度に比べて3%余り減少したことが分かりました。排出量の減少は5年ぶりで、環境省は原発事故のあと、省エネや再生可能エネルギーの導入が進んだことなどを理由に挙げています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:07:48 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年04月20日 (水)

日本原電 廃炉へ米企業と初契約で最終調整

K10010489681_1604200526_1604200528_01_03.jpg

東京電力福島第一原子力発電所の事故後、国内の原発は運転期間が制限されて相次いで廃炉が決まるなど「廃炉の時代」を迎えています。こうしたなか、日本原子力発電は、アメリカの廃炉専門の企業から技術協力を受ける契約を結び、将来的にほかの電力会社の廃炉を共同で請け負う方向で最終的な調整を進めていることが分かりました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:04:31 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲