2016年6月 5日

2016年06月05日 (日)

福島第一原発2号機 冷却装置の水漏れで冷やせなかったか

K10010546611_1606050510_1606050511_01_03.jpg

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、放射性物質の大量放出が起きた2号機では、非常用の冷却装置が原子炉を冷やす機能を失って核燃料が溶け落ちましたが、詳しい原因は分かっていません。ところがその後の分析で、この冷却装置で水漏れが起きていた可能性が高いことが分かり、東京電力は、この水漏れが原子炉を冷やせなくなった事態に深く関わっているとみて、調べを進めています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:05:11 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲