2016年7月18日

2016年07月18日 (月)

プラスチックによる海洋汚染 川から防ぐ取り組み

K10010600151_1607181850_1607181851_01_02.jpg

美しい渓谷で人気の観光地、京都の保津峡で「海の日」の18日、プラスチックごみによる海洋汚染を川から防ごうと、川岸に散乱しているペットボトルなどのプラスチックごみを回収する取り組みが行われました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:18:47 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年07月18日 (月)

草舟の航海 自力での到着ならず 人類渡航の謎深まる

K10010600141_1607181826_1607181826_01_02.jpg

およそ3万年前、人類はどのように今の台湾から沖縄に渡ったのか検証しようと、国立科学博物館などのグループが当時を想像して作った「草の舟」は17日、沖縄県の与那国島を出発して、28時間後の18日昼前、目的地の西表島に到着しました。しかし、草の舟は潮に流され、全体の半分以上の区間で航海を見合わせ、伴走船に引かれることになり、研究グループの代表は「祖先の実像に迫りたいと思ったが、どうやって海を渡ったのか逆に謎が深まった」と述べました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:18:21 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年07月18日 (月)

質の高いiPS細胞を効率的に作製

K10010599611_1607180704_1607180705_01_03.jpg

体のさまざまな組織になるiPS細胞を作り出す際、卵子で働く遺伝子を加えることで効率よく作製する方法を慶応大学のグループが開発し、今後、iPS細胞を使った再生医療のコストダウンにつながる可能性があると期待されます。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:05:39 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲