2016年7月20日

2016年07月20日 (水)

沖縄 辺野古沿岸の一部 遺跡の一種に認定

K10010602461_1607202033_1607202117_01_02.jpg

沖縄県名護市にあるアメリカ軍基地キャンプシュワブの沿岸部で、石器などが見つかり、20日、この場所が遺跡の一種として認定されました。キャンプシュワブは日米両政府がアメリカ軍普天間基地の移設先にしていて、今後、発掘調査などが行われた場合、移設計画に影響が出ないかどうか注目されます。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:21:17 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年07月20日 (水)

鹿児島県知事 九州電力に川内原発の一時停止要請へ

K10010602451_1607202031_1607202036_01_02.jpg

今月投票が行われた鹿児島県知事選挙で初当選した三反園訓氏が、全国で唯一稼働している鹿児島県の川内原子力発電所について、来月中にも九州電力に対して一時停止するよう要請する考えを示しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:34 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年07月20日 (水)

医療事故調査制度 死亡から報告までに平均3週間余

K10010602371_1607201936_1607201939_01_03.jpg

すべての医療機関に死亡事故の調査や報告を義務づけた「医療事故調査制度」で、ことし3月までの半年間の報告を分析した結果、患者の死亡から報告までに平均で3週間余りの時間がかかっていることが分かりました。厚生労働省は、報告の判断基準があいまいなことが原因の1つだとして、新たな判断基準を作ることにしています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:19:23 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年07月20日 (水)

福島第一原発の廃炉計画を一部修正 石棺の文言削除

K10010602341_1607201821_1607201826_01_03.jpg

先週公表された東京電力福島第一原子力発電所の廃炉に向けた技術的な計画で、核燃料を取り出さずに建屋内で閉じ込める「石棺」と呼ばれる方法に初めて触れた国の専門機関は、福島県など地元の反発を受けて計画の一部を修正し、「石棺」の文言を削除しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:18:26 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年07月20日 (水)

1~6月の平均気温 観測史上最高に NASA

K10010602201_1607201700_1607201702_01_03.jpg

ことし前半の世界の平均気温は、観測史上最も高かったことがNASA=アメリカ航空宇宙局の分析で分かり、NASAは二酸化炭素などの温室効果ガスによる地球温暖化に歯止めがかかっていないとして警鐘を鳴らしています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:17:02 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年07月20日 (水)

600万年前の地層から発見 新種のイルカの化石公開

K10010602171_1607201622_1607201625_01_02.jpg

 

千葉県鋸南町のおよそ600万年前の地層から発見されていたイルカの化石が、新種のイルカであることが分かり、千葉市の博物館で特別に公開されています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:16:25 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年07月20日 (水)

大飯原発で想定の地震の揺れ 再計算巡る議論継続へ

K10010602111_1607201509_1607201510_01_03.jpg

福井県にある大飯原子力発電所で想定される地震の揺れが、過小評価のおそれがあるという指摘を受けて行われた再計算の結果について、原子力規制委員会は、信頼性が低く評価できないとして、再計算を行った事務局の原子力規制庁に対し、詳しい説明やデータを求め、引き続き対応を議論することになりました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:15:10 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年07月20日 (水)

タレントの大橋巨泉さん 死去

K10010601801_1607201209_1607201210_01_03.jpg

テレビ番組の司会者として長年活躍し、昭和のテレビ文化をけん引した大橋巨泉さんが、今月12日に入院先の病院で急性呼吸不全のため亡くなりました。82歳でした。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:09:22 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(1) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲