2016年9月30日

2016年09月30日 (金)

「大学での軍事研究阻止を」科学者グループが訴え

K10010713271_1609301942_1609301950_01_02.jpg

防衛省が、防衛装備品の開発につなげようと大学や民間の研究機関の基礎研究に資金を提供する制度を去年から始めたことに対し、制度に反対する科学者たちが30日に記者会見を開き、「防衛目的だとしても軍事研究をいったん許容すると、際限がなくなる懸念があり、こうした動きを止めなければならない」と訴えました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:19:09 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年09月30日 (金)

除染対象地域外の汚泥 国が費用負担し撤去へ

K10010712881_1609301801_1609301803_01_02.jpg

政府は、東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射性物質で汚染された福島県内の側溝の土砂や汚泥について、空気中の放射線量が国の基準を下回り除染の対象となっていない地域でも、費用の全額を国が負担して撤去を進める方針を固めました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:15:23 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年09月30日 (金)

核のごみの処分場 "透明性確保 対話不可欠"

K10010712751_1609301453_1609301500_01_02.jpg

原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のごみ」の処分場をめぐり、国の選定の手続きが適切に進められているかを評価する原子力委員会の専門家会合は、総じて透明性が確保されており、今後国民や地域住民との対話を重ねることが不可欠だとする現段階の評価を取りまとめました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:13:58 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年09月30日 (金)

漁獲減るカタクチイワシ 養殖技術確立に初成功

K10010712561_1609301219_1609301229_01_03.jpg

全国的に漁獲量が大幅に減っているカタクチイワシを養殖する技術の確立に、水産研究・教育機構の研究グループが初めて成功し、カタクチイワシの資源の回復に役立つ可能性があるとして注目を集めています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:12:03 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年09月30日 (金)

がん診療連携拠点病院 緩和ケア体制不十分で厚労省に勧告

全国で地域ごとに指定されている「がん診療連携拠点病院」について総務省が抽出調査を行ったところ、7割近い病院でがんの苦痛を和らげる専門医が常駐していないなど緩和ケア体制が十分ではないことがわかり、総務省は厚生労働省に対し体制を整備するよう勧告しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:11:20 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲