2016年10月11日

2016年10月11日 (火)

レアメタル使わずに次世代技術が可能に

K10010726041_1610111915_1610111924_01_02.jpg

コンピューターの大幅な省電力化が期待されている次世代の電子技術「スピントロニクス」の研究で、これまで不可欠とされていた高価で希少な金属「レアメタル」を使わなくても、価格が安く入手しやすい銅の酸化物で基礎的な原理が実現できることを慶応大学のグループが確認し、実用化への道を広げる画期的な成果として注目されています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:19:24 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年10月11日 (火)

iPS細胞使いサルの心筋梗塞改善 初めて成功と発表

K10010725321_1610111743_1610111823_01_03.jpg

心筋梗塞を起こしたサルにiPS細胞から作った心臓の筋肉の細胞を移植し、症状を改善させることに世界で初めて成功したと信州大学のグループが発表しました。グループは数年以内にヒトでの臨床試験を始める計画で、ヒトに近いサルでの成功は大きな一歩になるとしています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:11:24 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲