2016年10月12日

2016年10月12日 (水)

東京都内で一時58万戸が停電 施設でのトラブルが原因か

K10010726971_1610122058_1610122059_01_02.jpg

12日午後東京都内の広い範囲で停電が発生し、停電は合わせて58万戸余りに上りました。この停電の前に埼玉県新座市にある東京電力の関係施設で送電線のケーブルが燃える火災が起きており、東京電力はこの施設で起きたトラブルが原因と見て調べています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:23:16 | カテゴリ:くらし
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年10月12日 (水)

ハンセン病最後の語り部95歳男性亡くなる 鹿児島 奄美

K10010727611_1610122041_1610122043_01_03.jpg

鹿児島県奄美市にある国立ハンセン病療養所で、この療養所の最後の語り部として活動してきた95歳の男性が、亡くなりました。語り部として活動する人がいなくなったのは、全国の療養所で初めてで、当事者の体験をどう語り継ぐかが課題になっています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:43 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年10月12日 (水)

産科医1人当たりの出産件数 最大で2.7倍の格差

K10010727401_1610121932_1610121945_01_03.jpg

産科の医師1人が1年間に担う出産の件数を各都道府県ごとに調べたところ、東京や大阪に隣接する埼玉、千葉、兵庫などで医師の負担が重く、負担の少ない県と比べて最大で2.7倍の格差のあることが、日本産婦人科医会の調査でわかりました。医会では「妊婦の多い大都市近郊で、産科医が不足している実態が明らかになった。医師の適切な配置など対策を取ってほしい」と話しています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:19:25 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年10月12日 (水)

大隅氏 日本からノーベル賞受賞者出なくなる

K10010727171_1610121818_1610121824_01_02.jpg

ノーベル医学・生理学賞の受賞者に選ばれた東京工業大学栄誉教授の大隅良典さんは、自民党の部会で講演し、「このままいくと、ノーベル賞受賞者が、10年後、20年後には出なくなると思う」と述べ、日本の大学における研究環境の厳しさを訴えました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:18:24 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年10月12日 (水)

横山秀夫さんの「64」英推理作家協会賞受賞逃す

K10010726571_1610121020_1610121034_01_02.jpg

優れた推理小説に贈られ、世界でも権威があるとされる「イギリス推理作家協会賞」が発表され、翻訳部門で日本人作家の作品として、初めて最終候補に残っていた横山秀夫さんの小説、「64」は惜しくも受賞を逃しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:07:32 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲