2016年11月15日

2016年11月15日 (火)

COP22 パリ協定締約国の初会合始まる

K10010770451_1611160114_1611160119_01_02.jpg

北アフリカのモロッコで開かれている地球温暖化対策を話し合う国連の会議COP22で、日本時間の15日午後10時すぎからパリ協定の締約国による初めての会合が始まりました。アメリカの次期大統領に温暖化に否定的なトランプ氏が選ばれ、世界全体の対策が停滞すると懸念される中、各国が対策にどのように取り組むのかが焦点になっています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:22:41 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月15日 (火)

イプシロン2号機 放射線探査衛星を搭載し来月打ち上げへ

K10010770151_1611152006_1611152026_01_02.jpg

日本の新しい小型ロケット、「イプシロン」2号機が、地球周辺の放射線について詳しく調べる探査衛星を搭載して、来月20日に鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられることになりました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:26 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月15日 (火)

高齢ドライバー事故防止へ 日本老年精神医学会が提言

K10010769931_1611151738_1611151739_01_02.jpg

高齢者が運転する自動車による事故が相次いでいますが、日本老年精神医学会は、認知症検査などが強化される来年の改正道路交通法の施行を前に、高齢者の運転を支援するハードウェアの普及や免許証を返納した人への支援など、高齢者への配慮を求める提言をまとめ、厚生労働省などに送りました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:17:09 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月15日 (火)

細胞を若返らせ肝臓再生に成功 新たな治療法開発に期待

K10010769871_1611151702_1611151705_01_02.jpg

肝臓の細胞に3種類の特殊な化合物を加えることで細胞を若返らせることにねずみを使った実験で成功したと、国立がん研究センターのグループが発表しました。この細胞を肝臓病のねずみに移植したところ、肝臓の細胞を最大で9割再生させることができたということで、グループは、重い肝硬変などの新たな治療法の開発につなげたいとしています。

 

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:16:45 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月15日 (火)

世界のミュージシャンに影響 レオン・ラッセルさん死去

K10010769741_1611151535_1611151537_01_02.jpg

アメリカ南部の音楽をベースにしたロックの先駆者として世界のミュージシャンに影響を与えた伝説的な歌手で、作曲家のレオン・ラッセルさんが、現地時間の13日、テネシー州の自宅で亡くなりました。74歳でした。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:15:21 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月15日 (火)

漫画家の高井研一郎さん死去 「山口六平太」など人気

漫画「総務部総務課 山口六平太」などの作品で知られる漫画家の高井研一郎さんが14日、肺炎のため都内の病院で亡くなりました。79歳でした。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:15:07 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月15日 (火)

美浜原発3号機の運転延長 あす認める見通しに

K10010769131_1611151106_1611151108_01_02.jpg

ことし運転開始から40年になる福井県の美浜原子力発電所3号機について、原子力規制委員会は施設の劣化状況の評価結果に問題はないとして、原則40年に制限された運転期間の延長を16日、認める見通しになりました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:06:07 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月15日 (火)

放射線の健康への影響を研究 長瀧重信さん死去

K10010769161_1611150439_1611150440_01_03.jpg

放射線の健康への影響についての専門家で、長崎の被爆者の治療や調査に当たったほか、東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと政府のアドバイザーなどを務めた長崎大学名誉教授の長瀧重信さんが亡くなりました。84歳でした。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:04:35 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲