2016年11月25日

2016年11月25日 (金)

もんじゅ廃炉で知事が要望 原子力研究拠点にふさわしい方策を

K10010784821_1611252214_1611252226_01_03.jpg

福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉を含めた抜本的な見直しを政府が行っていることについて、地元の福井県の西川知事は25日夜、松野文部科学大臣と世耕経済産業大臣と意見を交わし、もんじゅの成果の活用や、福井県内での原子力の研究開発などについて国の方策を早急に示すよう求めました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:21:35 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月25日 (金)

宇宙飛行士の大西さん 日本でのリハビリを公開

K10010784491_1611252008_1611252032_01_02.jpg

先月、国際宇宙ステーションから地球に帰還した大西卓哉さんが、日本人宇宙飛行士では初めて日本で行っているリハビリの様子を公開しました。記者会見で、大西さんは「無重力の状態から再び重力に慣れる難しさを感じている。重力がある月や火星を目指す難しさを身にしみて感じている」と述べました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:21 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月25日 (金)

「国策変更なら地元理解を」もんじゅ問題で首長ら要望

K10010784331_1611251806_1611251812_01_02.jpg

政府が福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉を含めた抜本的な見直しを行っていることをめぐり、地元の敦賀市を含む福井県と青森県の自治体の首長らが経済産業省などを訪れ、国策の決定や変更は立地地域の意向を十分確認して進めるよう求めました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:17:47 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月25日 (金)

もんじゅ廃炉 地元市長「国策への協力は困難に」

K10010784201_1611251731_1611251732_01_02.jpg

原子力発電所などが立地する全国の市町村で作る協議会が東京で会合を開き、政府が高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉を含めた抜本的な見直しを行っていることについて、福井県敦賀市の渕上市長は、「地元の理解なく見直しになれば、今後、原発の立地地域の国策への協力は困難になると懸念する」と述べ、出席した国の担当者に苦言を呈しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:17:05 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月25日 (金)

インフルエンザ全国流行入り 昨季より1か月以上早く

K10010783971_1611251434_1611251441_01_02.jpg

インフルエンザの患者が全国的に増えていて、国立感染症研究所は25日、インフルエンザが全国的な流行期に入ったと発表しました。昨シーズンより1か月以上早い流行期入りで、専門家は早めのワクチン接種など対策の徹底を呼びかけています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:16:51 | カテゴリ:くらし
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月25日 (金)

信繁から直虎へ 大河ドラマ主演がバトンタッチ

K10010784031_1611251815_1611251816_01_03.jpg

NHKの大河ドラマの主演を引き継ぐセレモニーが行われ、ことしの「真田丸」の堺雅人さんが、来年の「おんな城主直虎」の柴咲コウさんにエールを送りました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:15:24 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月25日 (金)

再処理工場 防災上の重点区域は原発事故前と同じ

K10010783951_1611251421_1611251523_01_02.jpg

青森県にある使用済み核燃料の再処理工場の事故に備えて重点的に防護対策を行う範囲について、原子力規制委員会の検討チームは、原発事故の前と同じ施設からおおむね5キロ圏内とすることを決めました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:15:23 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月25日 (金)

福島第一原発 ロボットで格納容器内部調査の方針

K10010783511_1611251006_1611251021_01_02.jpg

東京電力福島第一原子力発電所の事故で溶け落ちた核燃料の取り出しに向けて、その状態を調べるため、東京電力は来年1月にも、2号機で、核燃料があると見られる格納容器と呼ばれる設備の内部に調査用のロボットを入れる方針を明らかにしました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:06:51 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年11月25日 (金)

廃炉費用一部を新規事業者が負担 「適切でない」と回答

K10010783471_1611251007_1611251020_01_03.jpg

原子力発電所の廃炉などにかかる費用の一部を送電線の利用料に上乗せして新たに参入した電力事業者に負担させる仕組みを経済産業省の委員会が検討していることについて、環境団体が調査を行った結果、新規参入の事業者の多くが「適切でない」と回答していたことがわかりました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:06:50 | カテゴリ:くらし
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲