2016年12月21日

2016年12月21日 (水)

News Up ノロウイルス流行 餅つき中止など影響広がる

K10010815641_1612212008_1612212012_01_03.jpg

ことし、大きな流行になっているノロウイルス。激しいおう吐や下痢などの胃腸炎を引き起こします。
ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の患者数は、東京や埼玉など13の都県で警報レベルに達し、各地で、年末年始恒例の餅つきが中止になるなど、影響も広がっています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:31 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年12月21日 (水)

世界と日本の平均気温 過去最高に エルニーニョが要因

K10010815341_1612211819_1612211820_01_03.jpg

ことしの世界の平均気温は、過去最高だった去年をさらに上回り、120年余り前の統計開始以来、最も高くなる見通しとなりました。日本の平均気温も過去最高になる見通しで、気象庁は、地球温暖化に加えて春まで続いたエルニーニョ現象が要因になったと分析しています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:17:37 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年12月21日 (水)

もんじゅ廃炉計画 事業者は早期に申請を 規制委

K10010815281_1612211726_1612211732_01_02.jpg

政府が高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉を決めたことについて、原子力規制委員会は、去年、文部科学大臣に行った勧告への回答として受け取り、今後は原子炉からの核燃料の取り出しと廃止措置計画と呼ばれるもんじゅの廃炉の計画の申請を早期に行うよう事業者に求める方針です。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:17:32 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年12月21日 (水)

NHK紅白歌合戦の審査員 各界から10人

K10010815201_1612211650_1612211650_01_02.jpg

大みそかに放送されるNHK紅白歌合戦の審査員に、ことし芸能やスポーツなどの各界で活躍した10人が選ばれました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:16:39 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年12月21日 (水)

文科相 もんじゅ廃炉へ作業体制の整備・計画の策定指示

K10010815111_1612211556_1612211557_01_02.jpg

高速増殖炉「もんじゅ」を廃炉にする政府の方針が正式に決まったことを受け、松野文部科学大臣は、設置者である日本原子力研究開発機構に対して廃炉作業の体制の整備や計画の策定を来年4月をめどに行うよう指示しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:15:50 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年12月21日 (水)

IoT ネットで管理の水処理システムに不備 病院などで使用

K10010814951_1612211411_1612211412_01_03.jpg

インターネットを通じて管理されていた災害時などに水を供給するシステムに不備があり、全国の病院など170か所で何者かによって機能を停止させられるおそれがあったことがNHKの取材でわかりました。さまざまな機器をインターネットで結ぶ「IoT」のリスクを示した形で、専門家は「サイバー攻撃の標的となりかねない極めて危険な状態だった」と指摘しています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:14:04 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年12月21日 (水)

政府 もんじゅ廃炉方針を正式決定

K10010814981_1612211409_1612211412_01_03.jpg

政府は原子力関係閣僚会議を開き、安全管理上の問題が相次いだ高速増殖炉もんじゅについて、時間的、経済的コストが増大しているとして、原子炉として運転を再開せず、およそ30年かけて、廃炉にする方針を正式に決めました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:13:49 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2016年12月21日 (水)

ノロウイルス 遺伝子変異で感染リスク増大か

K10010814771_1612211712_1612211714_01_03.jpg

大きな流行になっているノロウイルスは、遺伝子に複数の変化がおきて、ヒトへの感染の危険性が高まっているおそれのあることが国立感染症研究所などの調査でわかりました。過去に感染し免疫を獲得した人でもかかりやすくなっている可能性があり、専門家は、子ども中心の流行が、今後、大人にも拡大し、食中毒の多発などにもつながるおそれがあると注意を呼びかけています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:11:51 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲