2017年1月10日

2017年01月10日 (火)

ベルリン映画祭 日本のSABU監督の作品がノミネート

来月開かれる世界3大映画祭の1つ、ベルリン国際映画祭で最優秀作品に当たる「金熊賞」を競うコンペティション部門の出品作が発表され、日本のSABU監督が手がけた「Mr.Long/ミスター・ロン」がノミネートされました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:23:27 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月10日 (火)

国内最大のサンゴ礁 白化現象で70%死ぬ

K10010834511_1701101751_1701101905_01_02.jpg

沖縄県石垣島の沖にある国内最大のサンゴ礁で、去年の夏以降、「白化現象」によりサンゴが死ぬ被害が広がり、先月までの時点で全体のおよそ70%に及んだことが環境省の調査でわかりました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:19:05 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月10日 (火)

キネマ旬報ベスト・テン 1位は「この世界の片隅に」

K10010834341_1701101832_1701101837_01_03.jpg

去年を代表する映画を選ぶキネマ旬報ベスト・テンが10日、発表され、日本映画の1位には片渕須直監督のアニメーション映画「この世界の片隅に」が選ばれました。アニメーション作品が1位になるのは、昭和63年の「となりのトトロ」以来、28年ぶりです。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:17:50 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月10日 (火)

三味線の人間国宝 清元榮三さん死去

K10010834401_1701101815_1701101827_01_03.jpg

清元節三味線の演奏家で、人間国宝の清元榮三さんが、先月31日、すい臓がんのため東京都内の病院で亡くなりました。80歳でした。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:17:23 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月10日 (火)

大飯原発 審査書案の取りまとめ作業へ 原子力規制委

K10010834351_1701101711_1701101712_01_03.jpg

福井県にある大飯原子力発電所の3号機と4号機について、原子力規制委員会は、関西電力がまとめた重大事故対策を大筋で了承し、事実上の審査合格を意味する審査書の案の取りまとめ作業に入ることになりました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:16:34 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月10日 (火)

AI普及で13年後の雇用 240万人減少と試算

K10010834181_1701101607_1701101611_01_03.jpg

AI=人工知能などの普及によって、13年後の2030年には、国内で雇用される人の数が240万人減るという試算を民間の調査研究機関がまとめました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:14:35 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月10日 (火)

アトピー性皮膚炎 かゆみを起こす物質特定と発表 九州大学

K10010834011_1701101220_1701101222_01_03.jpg

アトピー性皮膚炎の強いかゆみを起こすと見られる特定のたんぱく質を突き止めたと、九州大学の研究グループが発表しました。症状を根本から治す治療薬の開発につながるのではないかと注目されています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:12:14 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月10日 (火)

米ニューヨーク州の原発2基 廃炉へ

K10010833901_1701101013_1701101014_01_03.jpg

アメリカ、ニューヨーク市の近郊にあり、安全性の問題が指摘されていた原子力発電所が、2021年までに運転を停止して、廃炉になることが決まり、世界で最も多くの原発があるアメリカでは、採算性の悪化などを理由に原発から撤退する動きが相次いでいます。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:10:08 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月10日 (火)

オバマ大統領 温暖化対策の必要性訴える論文を発表

K10010833831_1701100545_1701100545_01_03.jpg

今月20日に任期を終えるアメリカのオバマ大統領は、地球温暖化対策について、経済成長と両立しているうえ、国際的な枠組み「パリ協定」が発効するなど、世界の動きは変えられないとして、その必要性を強く訴える論文を、科学雑誌「サイエンス」に発表し、温暖化対策に否定的なトランプ次期大統領をけん制しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:05:19 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲