2017年1月26日

2017年01月26日 (木)

福島第一原発3号機 使用済み核燃料取り出し遅れる見通し

K10010854201_1701262043_1701262043_01_02.jpg

東京電力福島第一原子力発電所3号機で、事故後残されたままになっている使用済み核燃料の取り出し作業について、東京電力は、作業員の被ばくを防ぐ対策に時間がかかったことなどから、開始時期が今の予定より半年ほど遅れて再来年度(平成30年度)の中ごろになるとする見通しを示しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:39 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月26日 (木)

福島第一原発2号機 格納容器内を撮影 来週中心部へ

K10010854161_1701262012_1701262036_01_02.jpg

東京電力福島第一原子力発電所2号機でトラブルのため中断していた格納容器の内部をカメラで確認する調査が26日再開され、今のところ、調査に影響するような障害物は見られないとして、東京電力は来週、カメラを原子炉の真下にあたる格納容器の中心部に進め溶け落ちた核燃料の撮影を試みることにしています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:26 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月26日 (木)

140もの墓 弥生時代の大規模墓地見つかる 大阪

K10010854051_1701261942_1701261943_01_03.jpg

大阪・茨木市の弥生時代の遺跡から、140もの墓が集まった大規模な墓地の跡が見つかりました。墓の数が多くさまざまな大きさが混在していることから、専門家は「物流で栄えた地域で、階層的な違いが芽生えたことがうかがえる」と注目しています。

 

 

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:18:37 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月26日 (木)

老人ホームでインフルエンザ集団感染 2人死亡 千葉

K10010853961_1701261813_1701261815_01_03.jpg

千葉県館山市の特別養護老人ホームで、入所者と職員、合わせて18人がインフルエンザに感染し、このうち入所者の高齢の女性2人が死亡しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:18:09 | カテゴリ:くらし
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月26日 (木)

IoT 安全対策不十分な機器 30秒余でウイルス感染も

K10010853821_1701261637_1701261648_01_02.jpg

あらゆるモノをインターネットで結ぶ「IoT」をめぐり、安全対策が不十分な機器では、最も短い場合、インターネットに接続してわずか30秒余りでウイルスに感染するとする研究結果がまとまり、専門家は、ウイルスのまん延が極めて深刻なレベルにあると警鐘を鳴らしています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:16:48 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月26日 (木)

東京都にインフルエンザ流行警報 去年より2週間早く

K10010853841_1701261720_1701261723_01_02.jpg

都内でインフルエンザの患者が急激に増えたことから、東京都は、これまでの「注意報」を切り替え、26日、インフルエンザの「流行警報」を出しました。警報が出るのは、去年より2週間ほど早く、都は手洗いやうがいなど予防の徹底を呼びかけています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:16:19 | カテゴリ:くらし
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月26日 (木)

移植臓器を異種間で作り治療に成功 世界初 東京大学

K10010853451_1701260956_1701261010_01_02.jpg

体のさまざまな組織になるマウスのiPS細胞を使って種が異なるラットの体内で臓器の「すい臓」を作り出しその一部をマウスに移植して糖尿病を治療することに東京大学のグループが世界で初めて成功しました。今後、ブタの体内で移植用のヒトの臓器をつくる研究を進めるうえで大きな成果だとしています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:07:13 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年01月26日 (木)

高浜原発クレーン事故 取扱説明書の対策とられず

K10010853311_1701260627_1701260629_01_03.jpg

福井県にある高浜原子力発電所で今月20日、大型クレーンが倒れ、核燃料を保管する建物の屋根の一部などが損傷した事故で、メーカーの取扱説明書に書かれた「瞬間風速が30メートルを超えると予想される場合、クレーンを下ろす」などの対策がとられず、関西電力が当時の対応の経緯を調べています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:04:29 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲