2017年2月 3日

2017年02月03日 (金)

インフル患者 今季初めて200万人超 流行ピークか

K10010863541_1702031617_1702031623_01_02.jpg

先月29日までの1週間に全国の医療機関を受診したインフルエンザの患者は推計201万人に上り、今シーズン初めて200万人を超えたことが国立感染症研究所の調査でわかりました。専門家は流行のピークにさしかかり、しばらく患者の多い状態が続くとしていて、手洗いなどの対策の徹底を呼びかけています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:16:23 | カテゴリ:くらし
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年02月03日 (金)

溶け落ちた核燃料の状況調べる特殊ロボットを公開

K10010863371_1702031422_1702031431_01_02.jpg

東京電力福島第一原子力発電所では、2号機に続いて1号機でも溶け落ちた核燃料の状況を調べるため、来月にも原子炉を覆う格納容器にロボットを投入する計画で、開発が進められている、ワカサギ釣りのように搭載したカメラを下ろしていくロボットが茨城県日立市で公開されました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:14:32 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年02月03日 (金)

格納容器内部の調査 ロボット投入の可否含め検討

K10010862721_1702030540_1702030551_01_03.jpg

東京電力福島第一原子力発電所2号機で行われている格納容器内部の調査で、撮影された画像の解析から、1時間当たり最大530シーベルトという極めて高い放射線量が推定されました。東京電力は原子炉から溶け落ちた核燃料が燃料デブリとなって格納容器の中に存在する可能性があると見て、今月上旬にもロボットを使って詳しく調べる方針ですが、調査ルートの床の一部が脱落していることがわかり、ロボットを投入するかどうかも含めて、慎重に検討するとしています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:04:26 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲