2017年2月17日

2017年02月17日 (金)

東大などで作るチーム 深海探査の国際レース参加へ

K10010880871_1702172147_1702172150_02_01.jpg

深さ数千メートルの深海に眠る海底資源の本格的な開発に向けて、海底の状況を短時間に詳しく調べることができる技術の開発が世界的に求められる中、アメリカの財団などがことし9月、深海探査の国際レースを開くことになり、日本からは東京大学などで作るチーム「KUROSHIO」が参加することになりました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:20:09 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年02月17日 (金)

インフルエンザ患者 2週間で減少 引き続き注意を

K10010880571_1702171703_1702171720_02_01.jpg

今月12日までの1週間に、全国の医療機関を受診したインフルエンザの患者は推計で151万人と、2週連続で減少したことが国立感染症研究所の調査でわかりました。専門家は「流行のピークは過ぎたと見られるが、依然、患者は多い。受験生や高齢者は特に対策を徹底してほしい」と注意を呼びかけています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:17:20 | カテゴリ:くらし
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年02月17日 (金)

作家の佐藤さとるさん死去 「コロボックル」シリーズ

K10010880471_1702171554_1702171559_02_01.jpg

こびとたちと人間世界の交流を描いたファンタジー作品、「コロボックル」シリーズで知られる、作家の佐藤さとるさんが、今月9日、横浜市内の自宅で心不全のため亡くなりました。88歳でした。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:15:48 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年02月17日 (金)

再生医療技術の全国的な底上げを 学会が支援事業へ

K10010880371_1702171515_1702171516_02_01.jpg

iPS細胞などを使った再生医療技術の全国的な底上げを図ろうと、日本再生医療学会は最先端の技術を持つ京都大学などと連携し、iPS細胞の作製方法やヒトへの応用を進めるために必要なノウハウを、各地の大学などに伝える支援事業を始めることになりました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:15:13 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年02月17日 (金)

科学雑誌「Newton」出版社元社長を逮捕 出資法違反容疑

K10010880121_1702171215_1702171216_02_01.jpg

科学雑誌「Newton」を発行している東京の出版社の元社長ら2人が定期購読者に対し「タブレットを使った教材の開発に出資すれば確実にもうかる」などと持ちかけて違法に金を集めていたとして、出資法違反の疑いで逮捕されました。警察によりますと、元社長は「お金を借りただけ」と容疑を否認しているということです。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:12:04 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年02月17日 (金)

作曲家の船村徹さんが死去 「王将」や「矢切の渡し」

K10010880101_1702171152_1702171153_02_01.jpg

「王将」や「矢切の渡し」などのヒット曲で知られ、文化勲章を受章した作曲家の船村徹さんが、16日、神奈川県藤沢市の自宅で亡くなりました。84歳でした。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:11:51 | カテゴリ:文化のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年02月17日 (金)

関東地方と北陸地方で春一番 雪崩などに注意

K10010879991_1702171218_1702171219_02_01.jpg

17日は沿岸部を中心に広い範囲で南寄りの風が強まっていて、気象庁は17日午前、「関東地方と北陸地方で春一番が吹いた」と発表しました。各地で気温も上昇していて、気象庁は強風とともに、積雪の多い地域では雪崩などにも注意するよう呼びかけています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:10:41 | カテゴリ:くらし
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年02月17日 (金)

米で原発事故防ぐ対策を話し合う会合

K10010879871_1702170958_1702170959_02_01.jpg

東京電力福島第一原子力発電所の事故からまもなく6年になるのを前に、アメリカで同様の原発事故を防ぐ対策について話し合う会合が開かれ、電力会社や規制当局などの関係者が現在取り組んでいる安全対策の進捗(しんちょく)状況などを報告しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:08:13 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年02月17日 (金)

燃料デブリ確認至らず 今後の調査計画検討へ

K10010879701_1702170538_1702170602_02_01.jpg

東京電力福島第一原子力発電所2号機でロボットによる内部調査が行われ、事故前にはなかった堆積物の映像や放射線量のデータが得られましたが、溶けた核燃料と構造物が混じった燃料デブリの確認には至っていません。国や東京電力は、デブリの取り出し方針決定に向けデータを分析するとともに、今後の調査計画を検討することにしています。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:06:04 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


2017年02月17日 (金)

日本学術会議 入国禁止の米大統領令に懸念表明

K10010879611_1702170542_1702170747_02_01.jpg

アメリカのトランプ大統領が、先月、中東など7か国の人の入国を一時的に禁止する大統領令を出したことに対し、日本の科学者の代表機関、日本学術会議は「世界の科学者の往来が滞り、研究交流が妨げられるならば、科学技術の発展そのものが阻害されることになる」として、懸念を表明する会長談話を発表しました。

続き(NEXT)

投稿者:かぶん | 投稿時間:01:22 | カテゴリ:科学のニュース
固定リンク | コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲