2016年04月04日 (月)

ダークダックスの「ゲタさん」 喜早哲さん死去

K10010466811_1604041006_1604041011_01_03.jpg

男声コーラスグループの草分け「ダークダックス」のメンバーで、「ゲタさん」の愛称で知られる喜早哲さんが先月、急性肺炎のため東京都内の自宅で亡くなりました。85歳でした。

喜早哲さんは昭和5年に東京で生まれ、昭和26年に慶應大学の合唱団の仲間で結成された男声コーラスグループ「ダークダックス」でバリトンを担当し、「ゲタさん」の愛称で知られました。
昭和31年にロシア民謡「ともしび」を歌って注目を集め、その後も、日本の唱歌やジャズ、ポピュラー音楽など、幅広いレパートリーと美しいハーモニーで、男声コーラスグループの草分けとして広く親しまれました。
NHKの紅白歌合戦に15回出場したほか、平成5年には紫綬褒章を受章しました。
関係者によりますと、喜早さんは最近は、本やCDの解説を執筆するなどしていましたが、先月26日、急性肺炎のため、東京都内の自宅で亡くなったということです。
「ダークダックス」では5年前の平成23年に同じくメンバーで、「パクさん」の愛称で知られた、高見澤宏さんが77歳で亡くなっています。

投稿者:かぶん |  投稿時間:10:11  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲