2016年05月01日 (日)

本物のトトロ関連商品販売店 初めて中国本土に

K10010505821_1605012128_1605012129_01_03.jpg

中国・上海で、「となりのトトロ」などスタジオジブリの作品の関連商品を販売する、中国本土で初めてとなる店舗がオープンし、キャラクター商品の偽物があとを絶たない中国で、正規品の魅力をアピールして対策につなげたいとしています。

この店舗は、中国・上海の中心部にあるショッピングモールに、1日にオープンしたもので、中国本土では初めて、スタジオジブリの作品の関連商品を公式に販売します。
店舗には、開店直後から100人以上が列を作り、中国でも人気の高い「となりのトトロ」のぬいぐるみやキーホルダーなどを次々と買い求めていました。
中国では、海外のアニメのキャラクター商品の偽物があとを絶たず、スタジオジブリの作品の関連商品の偽物もインターネット上などで多く出回っています。スタジオジブリでは、これまで公式の店舗がなかったことも偽物が出回る原因の1つだとしたうえで、正規品の魅力をアピールして対策につなげたいとしています。
店を訪れた男子大学生は「以前買った偽物は、どれも品質が悪かった。公式の店舗ができれば、熱心なファンは正規品を買うと思う」と話していました。
スタジオジブリ商品企画部の今井知己部長は「本物と偽物を見比べればすぐに分かるし、中国の人にも本物のよさを分かっていただけると思う。コピー商品は、どこかでとう汰されると思う」と話していました。

投稿者:かぶん |  投稿時間:19:14  | カテゴリ:文化のニュース
コメント(0) | トラックバック (0)


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント(0)

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲